十三サカエマチ商店街の飲食店の閉店ラッシュをまとめてみた。

調査隊

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、緊急事態宣言が発令される等、激動の
特に観光業やライブハウス、飲食店営業等、消費者の動向が謙虚に売上に直結する業種にとっては、死活問題となっている状況下が続いているのではないかと思われます。阪急十三駅周辺でも緊急事態宣言が発令された際には多くのお店が臨時休業を余儀なくされ、駅周辺の飲食店がゴーストタウンの様になりました。

そんな中でも今回のコロナ情勢において十三で一番影響が大きく出ているのは十三一番の歓楽街「十三サカエマチ商店街」なのではないかと思います。このエリアは感覚的に閉店となって空いたままの店舗がどんどん増えているイメージが強ったので、今回はそんな「十三サカエマチ商店街」で新型コロナの影響、又はコロナの影響以前より閉店となり、2020年7月20日時点で現在も空きテナントとなっているお店をまとめてみました。

スポンサーリンク

DVD試写花太郎 十三本店

2020年4月末に閉店となり、以降は空きテナントになっている様です。ビデオ試写室という事で店舗面積は大きいのかと思います。大手企業でないとなかなか新しいテナントが入るのは難しいのかもしれませんが、空きテナントが地下1階というのはなんだかわかりませんが男心をくすぐります。

漁師の宴 十三店

2020年6月末に閉店となり、今も空きテナントになっている様です。店の入口に大型の生け簀が設置されており、活きの良いおさかなが泳ぐ姿が見られた海鮮一押しのお店でしたが、新型コロナウイルスの影響により閉店となりました。

北の家族 十三店

ふぐ一郎 十三店

「北の家族」さんと「ふぐ一郎」さんは「株式会社パートナーズダイニング」という企業が経営母体となっている大手の飲食店チェーンです。十三店は入口が1か所で、店舗内でお店が区切られているといった営業をされていた様です。(訪問したことがないのであくまでもインターネット等の情報を元に書いています。)先ほどの「漁師の宴」さんと同様にサンポードシティの路面に面して営業されていたお店です。

大衆酒場 白熊商店 十三店

2019年10月末にオープンしたばかりの大衆酒場「白熊商店 十三店」さんも閉店となり、現在も空きテナントとなっています。”ネオ居酒屋”という新しい居酒屋の業種形態を武器に十三に爆誕しましたが、コロナの影響もあり、臨時休業からの流れで閉店となってしまいました。

L&Pe~エル アンド ピー

夜の店…キャバクラ「L&Pe~エル アンド ピー」さんも新型コロナの自粛休業より、そのまま営業再開することなく閉店となってしまった様です。十三のサカエマチ商店街周辺はこういったキャバクラや水商売のお店が雑居ビル等に密集しているエリアなので、おそらく公になっていないだけで「L&Pe」さんと同じ様にコロナの自粛休業よりそのまま閉店となったお店はかなり多いのではないかと推測しています。

てっぱん番長 総本店

新型コロナとは関係はないのですが、昨年10月に突如閉店となった「てっぱん番長総本店」の跡地には、今も新しいテナントが入る様子がありません。元々この場所は「がんこ総本店」さんの発祥の土地になっているので、お隣で営業中の「がんこ総本店」さんが買い戻して新しい業態のお店を始めるとかしてくれないもんでしょうか。

がんこ 十三寿司店

こちらも新型コロナとは関係がないのですが、昨年9月をもって閉店となった「がんこ 十三寿司店」さん。54年という長きに渡る営業を終えての閉店だったので、悲しむ方も多かったのではないかと思います。ただ、この場所は現在改修工事がコロナ前後から行われている様なので、今後工事が進められ、新しい店舗がオープンする可能性が高い感じです。

焼き鳥 仁(移転予定)

サカエマチ商店街の駅寄りの入口付近にある「焼き鳥 仁」さんは2020年7月28日(火)をもって十三サカエマチ商店街での営業を終えて、十三西栄町商店会のほうへ移転を予定しています。この移転後のサカエマチ商店街のこの店舗がどうなるのかは不明なので、そのまま空きテナントとなる可能性があります。

とりまとめ

いかがだったでしょうか。かなりのお店が閉店となり、その後も空きテナントのままの状況が続いている様です。特にサンポードシティの1階路面に面した店舗の多くが撤退状態なので、この周辺は特に寂しい感じが強調されている形になっていて目立ちます。

サンポードビルの1階テナントには、大手のチェーン居酒屋が多く入っていたという背景もあり、このコロナのタイミングによる経営判断にて閉店を決められた企業が多かったのかと推測されます。決断力が早いのは大手ならではの凄さではありますが、やっぱり街に活気が無くなっていくのを見るのは辛いです。そんな元気の無さが否めない「十三サカエマチ商店街」ではありますが、そんな中でも商店街の活気を取り戻すべく頑張るお店もあるんです。

がんこ十三総本店の取り組み

十三が発祥のわれらが「がんこ十三総本店」さんが、本店の店舗前で、毎週日曜日のお昼に独自のお祭りを開催されています。縁日風に屋台を出店し、生ビールやソフトドリンクを始め、かき氷やフランクフルト、お酒のアテなんかも屋台にて販売されています。スーパーボールすくい?的な模擬店もあるとか。

近くには十三公園もありますし、このミニ縁日で購入した商品をもって十三公園でピクニック気分を満喫するのも良いのではないでしょうか。

ほなまた!

このサイトの管理人さん
ひかるち

淀川区十三駅周辺の"超"地域密着型情報を発信中!十三という街の楽しさや日々の変化を伝えていく事が巡り巡って、地域活性化や皆様の日々の生活のお役立ちネタなんかになれれば素敵です。わーい!みんな十三においでよ!ご依頼や要望はお問合せからお願いします!Twitterでも色々呟いてますので是非フォローしてくれると嬉しいのです。ほなまた!

十三エクスプレスの管理人ひかるちのTwitterフォロー強化キャンペーン中!
スポンサーリンク
調査隊
この記事をシェアする
十三エクスプレス

コメント