十三駅周辺の地域ローカル情報小ネタ集(2021年8月度)

その他

十三エクスプレスの記事では紹介していない、Twitterで取り上げた十三関連の小ネタや没にしたネタ等を中心にまとめました。記事にするまでもない&記事化が間に合わない情報等は、わりとTwitterのみで呟いている事も多いので、Twitterをやっている方は是非この機会にフォローして頂けると嬉しいのですというかお願いしますお願いします。という訳で1つ1つの情報は小粒ですが、お気軽に観てもらえると嬉しいです。それではいってみましょう!

スポンサーリンク

十三駅周辺で唯一のレンタルショップ。注目作のレンタル開始です。

「鬼滅の刃 劇場版 無限列車編」、9月早々にTVでも放映されるみたいですが、レンタルも始まっていますよ。何故かレンタルはDVD版しかリリースされていないそうです。

北野高校前の標識が新設。

北野高校前にある交差点の道路標識が新しいものにさし変わっていて、これだけやたら綺麗なんです。写真だと比較対象もなんにもないので非常にわかりにくいんですが綺麗なんです…。

置き引き被害にあったぬいぐるみ捜索。

とても大事にされていたと思われるお人形。この後記事でも同内容を展開してリリースしましたが、その後どうなったのか気になる所です。持ち主の方へ人形が届いている事をお祈りしております。Twitterで拡散協力頂けた方もありがとうございました。

十三でタカアシガニが食べれちゃう時代。

海遊館で「タカアシガニ」を見るたびに「このカニ食べてみたいなぁ」と思ってた時があって、それが深海魚の聖地「沼津」であれば食べられるという情報を聞き、数年前にわざわざそれだけを目的に沼津に足を運んだことがあるんです。そんな「タカアシガニ」が今や十三で食べられる…いや、本当に凄い時代だなぁと感じる1コマでした。

宝湯にて。

水風呂が冷えていないというのは、やっぱりお風呂屋さんにとっては死活問題なのでしょうか。あまり気にしたことなかったんですが、確かにどんな季節においても水風呂って強烈に冷たいイメージがあるので、それ相応の機械が導入されてるんだなぁという事を認識できました。

「大衆酒場 ヒロタヤ2号」の本気。

飲食店さんのチラシが各一般家庭の郵便ポストに入るのって、相当に自信があるときとか、本気で何かをアピールしたい時なんじゃないかと思うのです。このフライヤー効果?もあって「ヒロタヤ2号」さんの四川風麻婆豆腐を食べに行ったレポートもアップしたのでそちらも是非ご覧下さい。

一郎パン」さんの「練乳キャラメルコッペ」。

「一郎パン」さんの「練乳キャラメルコッペ」。とんでもなく美味しいのかと言われるとそこまでじゃないんです。でもなんというか、練乳の甘さとキャラメルの風味、そしてこれがコッペパンの生地と相まって良い意味でとてもジャンキーな味に仕上がっていて、それがとても美味しいと思いますという感じなのです。是非。

「こじま農園」さんはブドウだけじゃないんです。

例年、ぶどうの直販が始まる前に行われる桃の販売。こちらも人気であっという間に売り切れになっていたみたいです。僕も今年は桃を購入しましたが、とても甘くて美味しい桃でした。ぶどうの直販は、今年は成熟が遅い関係もあり、少し遅めの9月頃になる様ですよ?

飲食店同士の気になる関係性。

非常事態宣言が長引くにつれて最初は自粛要請を遵守していたお店でも、最近はお酒提供を再開させたり、営業時間を延長したりといった感じになってきているので、近隣店舗同士の関係性が複雑になっちゃうのではないかと心配になります。

後付け感。

十三サカエマチ商店街の某ビルを裏から見るとこんな感じに。おそらく排気ダクトを後から付けて…という事を繰り返した結果、なんだか凄いビルになってしまったという経緯があるんじゃないかと思います。歴史が感じられて個人的には嫌いじゃないです。

コロナウィル。

絶対に気付かない筈ないのに、誰もチェックしなかったのか…そういうチェック機構がないままに担当者が独断でやりきる仕組みになっているのか。達筆な文章も台無しです。

「鳥畑豆腐店」の枝豆豆腐。

毎年枝豆のシーズンの初夏~秋口位迄限定で販売される「鳥畑豆腐店」さんの「枝豆豆腐」。過去に記事でも紹介したことがあるんですが、枝豆の味がとてもしっかりしていて美味しいんです。豆腐が浸かっている汁すらも美味しいので残しません。ほら?食べたくなってきたでしょ?

緊急事態宣言における飲食店のスタンス。

色々な事情を抱えた上での判断で、時短協力金を同時搾取での闇営業でもしない限り違法でもなんでもないので、お酒を出すお店=悪だとは思わないんですが、お酒を出すお店はビックリするくらいに繁盛しているのを見るに、もっと社会全体が納得できるような上手なコロナ対策を実現できないものなのかと考えさせられてしまう1コマだったりするのです。

「フルーツショップ旬果」の本気。

十三の商店街には色々なお店があり、どのお店も下町価格でリーズナブルなお買い物ができちゃうのですが、「フルーツショップ旬果」さんもそんなお店の1つ。普段からお安いのに、たまにとんでもない特売品が売られているので、利用者には有難い野菜&フルーツのお店なのですよ!

という訳で今回もTwitterで呟いた細かいネタを集めてみましたがいかがだったでしょうか。Twitterで発信している十三関連の発信は今後も定期的にまとめて配信していきたいと思いますので、次回もご期待ください!Twitterされてる方はこの機会に是非フォローして頂けると超嬉しいので、是非宜しくお願い致します!

ほなまた!

このサイトの管理人さん
ひかるち

淀川区十三駅周辺の"超"地域密着型情報を発信中!十三という街の楽しさや日々の変化を伝えていく事が巡り巡って、地域活性化や皆様の日々の生活のお役立ちネタなんかになれれば素敵です。わーい!みんな十三においでよ!ご依頼や要望はお問合せからお願いします!Twitterでは最新記事の新着通知は勿論、その他十三以外の事も色々呟いていたりするので是非フォローをお願いします!

十三エクスプレスの管理人ひかるちのTwitterフォロー強化キャンペーン中!
スポンサーリンク
その他
この記事をシェアする
十三エクスプレス

コメント