十三駅周辺の地域ローカル情報小ネタ集(2021年5月度)

街レポ

十三エクスプレスのサイト内では紹介していない、Twitterのつぶやきで取り上げた小ネタや没にしたネタ等を中心にまとめました。割とPV稼げる人気企画だったのですが、気が付けば10か月位やってませんでした。さすがに10か月振りかえるのは大変なので、今年に入ってからの小ネタを取り扱ってみたいと思います。1つ1つのネタは大した事ないので、お気軽に観てもらえると嬉しいです。

スポンサーリンク

コンビニハンバーグ食べ比べ。

十三駅周辺はコンビニが乱立してるので、各コンビニの食べ比べだって簡単にできちゃうんです。さすが!たしかこの中では金のハンバーグが一番好みだった気がします。うろ覚えですけどもええ。

十三戎2021、開催。

色んなイベントが中止になる中、十三戎2021は開催されてました。多分、コロナ禍の感染状況においての合間というか、開催タイミングも恵まれていたのかと思います。

給付金+闇営業は詐欺。

給付金が未だに振り込まれないなんていう問題はある様ですが、給付金を受給するスタンスで休業、時短営業すると告知しておきながら闇営業やお酒を出すお店はどうかと思います。

塚本「済州トドゥリキンパ」。

十三じゃないですがお隣の塚本駅近くにある韓国料理のテイクアウト店「済州トドゥリキンパ」さんのキンパ。お寿司も良いですが、韓国のごま油が効いたキンパもたまに食べると美味しいもんです。

塚本駅「コロッケのキムラ」。

こちらも塚本駅シリーズ。場末のコロッケ屋(誉め言葉)が営む昔ながらのコロッケは、めちゃくちゃ美味しいのかと言われるとそんなことはないんですが、それも含めての味なのです。1日でも長く営業してほしいと思います。

おいなはれ自販機は今日も安い。

十三駅周辺に数か所設置されている「おいなはれ」の格安自販機。商品が安いのは勿論、みたことも聞いたこともない商品がラインナップされているのが魅力なのです。そこでみつけた「めがぱち」。目がぱっちりなるみたいです。

ひかるちさんYahooニュースデビュー。

意外?と知られていない消費税のカラクリに気付いてしまったお話。そしてこの素朴なネタは「まいどなニュース」というサイトに取り扱われ、そこからYahooニュースにも掲載されるという凄い展開になりました。でも特にPVが跳ね上がったかというとそんなでもなかったです。

「大玉屋」さんのおうどん。

「ぴゅあ13」さんで不定期に購入できる「大玉屋」さんの麺。「ザ・関西の麺」という感じで美味しゅうございました。安い・美味いを兼ねそろえた素敵な麺で、「ぴゅあ13」さんのお買い物客の方の中でも好評みたいです。

バナジューの大当り缶報告。

「アスティルホテル十三プレシャス」さんの横にある自販機は何かと話題性のある自販機で、ホテルの宿泊券も当たるという素敵な企画を実施されてるんですが、本当に当たった人の報告がありました。ちなみに十三エクスプレスの読者さんです。最新情報によるとバナジュー以外のジュースでも大当りが入っている模様。買うしか!

「Oh!八百屋」さんで見つけたでっかいの。

あんまり見かけない食材や、ビッグサイズの商品を見ると、人の気持ちというのはなんでこんなにも心躍るんでしょうか。え?ぼくだけ?安くて大きい椎茸は大変美味しゅうございました。

セクキャバも元気にオープン。

サカエマチ通りのメインストリートに、堂々とオープンするのは素敵です。この文化も十三らしさの1つだと思うので、昔の歓楽街のにぎわいが戻ってほしいなぁと思っております。

サクラも満開。鳩オジサンもいっぱい。

サクラも綺麗でしたが、定期的に色々な鳩オジサンに出会えるスポットでもあります。世の中寂しい人が多いんですねきっと。

ケンミンショーのロケだったみたい。

数日間、十三の東口と西口でロケを敢行してたんですが、結局のところ「ケンミンショー」のロケだったみたいです。あれだけ毎日ロケしてて、実際に使われるVTRは一瞬。テレビのお仕事って大変なんだなぁとあらためて感じる1コマでした。

「肉のヤマキ商店 十三店」さんのワンコイン弁当。

割と定期的に500円のワンコイン販売キャンペーンをしているので、ちょくちょく利用させて頂いています。お手軽でコスパも納得。緊急事態宣言中でもお持ち帰りだけは夜22時位までされている様ですので、夕食難民の方にもピッタリなのではないかと思います。

十三サカエナイ商店街。

「サ」を変えないので「サカエナイ商店街」。今は交換されたんでしょうか。わかりません。

うー!マンボー!

「まん延防止等重点措置」通称マンボーが適応されている期間の頃のしょんべん横丁ですね。緊急事態宣言中もそうですが、しょんべん横丁は本当に怖いくらいにお店が閉まっていて、コロナ禍である事をあらためて強烈に感じさせられるエリアになってます。

非接触によるリスク回避

これ意外と知られてないんですけども。不用意な接触リスクを回避したい人は、是非とも実行してほしいあるあるなのです。

十三といえばBAKI柄。

「ライブハウス十三ファンダンゴ」さんのウォールアート等にも使われている、十三を拠点に活動されているアーティスト「山尾光平」さんの「BAKI柄」が十三の色々なところで散見されます。探してみるともっとあるのかも。

今流行りのマリトッツォ。

「マリトッツォ」。インスタ映えが凄い最新デザート?ですね。十三で「マリトッツォ」が買えるお店は別途記事でまとめているのでそちらも是非またみて下さい!

緊急事態宣言中のしょんべん横丁。

土日のお昼。本来であれば昼のみをしたいお客さんなんかでそこそこ賑わっている界隈が、緊急事態宣言中は人が全くいません。

ブランチュールは正義。

「よしや十三店」さんは、たまにビックリするぐらいお得なお菓子が販売されていたりするので、お店の前を通る時はかかさずチェックしてしまいます。この日は十三エクスプレス公式おやつ(非公認)の「ブランチュール」がなんと108円。うーん、安い。

「ドンキ十三店」の投げ売り。

「ドンキ十三店」さん、たまに何故だかジーマがとんでもなく安い時があります。賞味期限が短いという理由みたいですが、1か月位余裕あったので問題ないんじゃないかと。あとは何気に、牛乳の価格が地域最安値だったりします。知ってましたか?

チャーリー浜。

うーん。深い。ご冥福をお祈りいたします。

紙みたいな食べられるケーキ。

紙みたいなアップルパイはインスタ映えが凄いですね。ココのケーキは本当に何食べても美味しいでございます。

「喜八洲本舗」さんのあべ川餅。

どうやら緊急事態宣言中は販売中止になるみたいです。悲しい。

神津神社のヌシ。

結構十三駅周辺で見かける事が多いイタチ?フェレット?。2匹ペアで走ってるとこを見かけたりもするので、ある程度繁殖しているのではないかと思われます。

プリンスメロンというケーキ。

ちょっとしたお祝い=子供の1歳7か月記念という無理矢理記念日にかこつけて、ケーキを買っちゃいました。コンビニのケーキも美味しいですが、ちゃんとしたケーキ屋さんのケーキもやはりこだわりがあって良いもんです。

という訳で今回もTwitterで呟いた細かいネタを集めてみましたがいかがだったでしょうか。細かい記事はこういった形で今後もまとめて配信していきたいと思いますので、次回もご期待ください!

ほなまた!

このサイトの管理人さん
ひかるち

淀川区十三駅周辺の"超"地域密着型情報を発信中!十三という街の楽しさや日々の変化を伝えていく事が巡り巡って、地域活性化や皆様の日々の生活のお役立ちネタなんかになれれば素敵です。わーい!みんな十三においでよ!ご依頼や要望はお問合せからお願いします!Twitterでは最新記事の新着通知は勿論、その他十三以外の事も色々呟いていたりするので是非フォローをお願いします!

十三エクスプレスの管理人ひかるちのTwitterフォロー強化キャンペーン中!
スポンサーリンク
街レポ
この記事をシェアする
十三エクスプレス

コメント