しょんべん横丁にオープンした「台楽茶(タイラクティー)十三店」さんでタピオカドリンク買ってみた。

グルメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2019年8月10日に十三しょんべん横丁内にオープンした「台楽茶(タイラクティー)十三店」さん。紹介記事が思いのほかアクセスランキング上位に挙がってきて、ああ世間的にはまだまだタピオカドリンクが人気なんだね…というのを思い知らされたので、この流れに便乗するべく早速買ってみました。今回はそのレポートです。前回紹介した記事も合わせてどうぞ↓

まだプレオープン中だそうで、メニューはドリンク6種類のみ。せっかくなので一番人気のある商品を試そうと、お店の方に何が一番人気かを聞いてみました。お店の人は本場台湾の方なのか少し日本語がカタコトではありますが、会話は問題なしです。人気のある商品は、タピオカミルクティー(茶葉使用)であれば、「アッサム紅茶ミルクティー」、タピオカミルク(茶葉不使用)であれば、「沖縄黒糖ミルク」との事。

プレオープン記念でタピオカ増量中だそうですよ。

ティーじゃなくて良いかなと思ったので、今回は「沖縄黒糖ミルク」を注文する事に。

生タピオカを使用している旨が記載されています。
タピオカミルク注文後、せっせと準備をしてくれています。

料金は一律500円(税込)。安いとは思いませんが流行りの飲み物なのでこんなもんなんでしょう。少し驚いたのは底に貯まったタピオカがかなりアツアツだった事。「タピオカ熱いので気を付けてください、よくかき混ぜて飲んでください。」との店員さんのアドバイス。よくわかんないんですけど、出来たてのタピオカだから熱かったりするんでしょうか…謎です。

タピオカ製造器がどれなのかは視認できませんでした。

実際タピオカミルクティーをはじめとするタピオカブームに全く乗っかった事がなく、まともにタピオカを食べたことがないので他のお店なんかとの比較ができないのですが、タピオカ自身は味がない、ただただモチモチした食感の食べ物なのだなぁというのが率直な感想です。凄くモチモチしているので、この食感は確かに受けそうな感じはしますが、コレだけだと本当に味がないので、これと一緒に黒糖ミルクの甘さを合わせて楽しむことありきの飲み物なのだなと。(タピオカだけが最後に残ってしまうと味がないので、調整して食べ進める必要があるのかと。)黒糖ミルク自体は凄く甘くて、コーヒー牛乳にも近い味わいがあるなと感じました。

沖縄黒糖ミルク。

どうでもいいですが、メニュー写真のいちごミルクだけタピオカの色が明らかに違う代物になっているので、いちごミルクの時は「はちみつクリアタピオカ」を使っているのかもしれません。もうちょっとしっかり店員さんに聞くべきでした…(営業時間とか定休日も…。)


なんにせよ美味しい事には間違いないので今流行りのタピオカドリンク、十三駅前で飲みたくなった際には是非利用してみては如何でしょうか!

店舗名台楽茶(タイラクティー) 十三店
住所大阪府大阪市淀川区十三本町1-2-25
営業時間月~土 11:00~19:00
定休日日曜日
TEL090-5120-7879

ほなまた!

コメント