木川西2丁目にオープンした韓国風居酒屋「オソオセヨ 어서오세요」さんに突撃してきた。

グルメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

木川西2丁目xxに最近オープンしたばかりの韓国風居酒屋「オソオセヨ」さんに突撃してきたので
今日はそのレポートをしたいと思います。相変わらず韓国と日本の関係性は難しいものとなっていますが、それはそれ、コレはコレ。韓国料理が楽しめる居酒屋が十三近くに出来たとあらば行ってみない手はありません。という事で行ってきました。

赤い看板が目立ちます。

前回オープン時を紹介させていただいた記事はこちらからあわせてどうぞ↓

お店の名前は日本語でいうと「いらっしゃいませ」、店内に入ると「オソオセヨー!」と言われるかと少し期待してましたが、普通に「いらっしゃいませー!」でした。え?どうでもいい?


店内はテーブル席が5テーブルとカウンター席が少し。食べログ先生によると25名位のキャパだそうなので、多分そんなもんなんじゃないかと思います。先客は2組位入店しており、まずまずの人気ぶりといった感じでしょうか。店内は基本的に御夫婦と思われる方が2名で営まれている感じです。

カウンターのほう。店内はお客さんもいたのでカメラを向けていません。

で、着席してとりあえずビールを注文。

何食べようかと、フードのメニューを見て衝撃を受けました。

メニューの数、6品。

大事な事なのでもう一度言います。

メニューの数、全6品なんです。

お分かりいただけただろうか…。

あれ?他に今日のメニューみたいなホワイトボードあるの?と店内キョロキョロしてしまいました。でも何もありません。本当に全6種類みたいです。厳選して勝負するにもほどがあるやろ!とツッコミを入れたくなりました。(※けなしてません、ある意味褒めてます。)

全メニュー

  • チーズタッカルビ(2人前~)
  • 四種類海鮮チヂミ
  • カルビチム(骨付き豚カルビ煮込み)
  • チェユクポックム(豚肉ピリ辛炒め)(2人前~)
  • 冷麺
  • ビビン冷麺

以上!
まだまだオープンしたてなので、これからどんどん品数が増えていくのかもしれません!でもこの時点では6品!潔い!ていうか大型ショッピングセンターのフードコートとかだと、品数もこんなもんなので、普段僕らが普通のお店にメニューを求めすぎているんじゃないかと反省したくなるほどです。


チーズダッカルビは2人前~で2500円と、多分割と大きい物が出てくるんじゃないだろうかとの判断により、この1品だけ頼んで様子を見る事に。

韓国料理特有の前菜ラッシュ

さすが韓国料理風居酒屋というだけあって、1品頼むと前菜的なつきあわせが沢山運ばれてきました。流石に本場の韓国ほどではないのですが、この前菜はお得感を少し感じてしまいます。日本だと完全につきだし扱いになっちゃうでしょうし。前菜的なやつは、お国柄、辛いやつ多いみたいなので辛いのが苦手な人はダメかもしれません。


しばらくするとチーズタッカルビは、鍋に運ばれてやってきました。想像通り結構なボリュームだったので、まあお酒のアテに食べるのであれば充分な量じゃないかと思われます。今更ですが、見た目にもインスタ映えしそうなフォトジェニックな料理です。

チーズタッカルビ 二人前

チーズだけがまだ溶けていない感じで、その他の具材は基本的に完成系で作られて運ばれてくるので、コンロではチーズを溶かす程度で温める…という演出展開が行われます。ここで強火にしちゃうとあっという間にコゲっぽくなりそうなので少し工夫が必要かもしれません。(実際火が強いと結構焦げやすい料理かと思います。)

少しチーズが溶けてきタッカルビ。

チーズタッカルビをお店でちゃんと食べた事もなかったんですが、しっかり甘辛いソースに絡んである鶏肉やトック(オモチ)、ネギや玉ねぎなんかを、たっぷりの溶かしたチーズに付けて食べる。辛さと甘さとまろやかさの融合がここに!という感じなので、超美味しいです。ビールのアテにも超ぴったりなのです。ちなみにご飯が欲しくなりますが、ご飯はメニューにはありません(注文すれば出してくれそうな気配はありますが。。。)


如何だったでしょうか。メニューが少なく、一品一品が割とボリュームのある構成だと思われるので、食べるものが限定されてしまいそうですが、本場の韓国料理が食べられるという点では悪くないんじゃないかと思います。今回は頼んでいませんが、マッコリ(1L単位のツボで出てきます)なんかもあるので、近場で韓国気分を満喫できるかもですよ!興味を持たれた方は是非突撃してみてくださいませ!

店舗名어서오세요 オソオセヨ
住所大阪府大阪市淀川区木川西2-1-11
営業時間18:00~24:00
定休日月曜日
TEL不明

ほなまた!

コメント