十三元今里2丁目にある「酒肴割烹 ぽん」のランチに突撃してきた。

グルメ

以前から気になっていた、一軒家の1階を改装してお店にされている隠れ家雰囲気が満載のお店「酒肴割烹 ぽん」のランチに突撃してきましたので、今回はそのレポートです。

お店の入口は本当に見ての通り、完全なる一軒家を改造した形です。以前は2階が「cafe banda」というお店で、1階が「食彩菜 ふるふる」というお店だったみたいですね。なかなか一見では入りにくい感じではありましたが、思い切ってのチャレンジで飛び込みました。写真はないですが、入口入ると完全に一軒家の入口で、下駄箱なんかが普通に置かれていました。靴を脱いで奥手に進むと、数名が座れるカウンター席のみが配置されているというお店の構成になっています。

カウンターを挟んで、お店のご主人とコミュニケーションが取れる構成なので、常連さんになると凄く居心地が良いスペースになるのだろうな、と感じます。まさに隠れ家!

カウンター席から入ってきた入口側をパシャリ。

この日のランチは「茸のグラタン」、「手ごねハンバーグ」、「ぷち贅沢」の3種類。ぷち贅沢は「茸のグラタン」と「手ごねハンバーグ」を両方楽しめるランチとの事だったので、そちらをオーダーしましたよ!ランチタイムは(夜も?)ご主人がお一人で回されているので、ある程度時間に余裕をもってくるほうが良いかと思われます。その分、お店のゆるりとした雰囲気も楽しみながら料理が出来上がるのを待つことができるのかと!…で、出てきたお料理はこちら↓

もうビジュアルから美味しいやつです。そして味もどれも間違いなく美味しかったです。ただ、この記事を書いているのは、実は訪問してからかなりの時間が経過しており、メモも残していないので、細かい味がうろ覚えすぎて描写する事ができません、本当に申し訳ありません!ただ、料亭や日本料理屋さん特有の丁寧な仕事が伺える奥深くて繊細なランチだな、と思った記憶だけは残っているので、また行きたいなと思っているお店になりました!


帰り際に、初めて来て頂いたお客さんなので…という事でお名刺も頂きました。一見大人しそうな雰囲気もあるご主人でしたが、多分慣れると凄く色々なお話がきけそうな人柄を感じましたので、本当に素敵なお店ではないかと思います。こういう隠れ家的お店を、自分の飲み屋ブックマークに登録しておけるような素敵なおじさんになりたいです、がんばろう!


という訳で、隠れ家感溢れる「酒肴割烹 ぽん」さんに興味を持たれた方は、是非突撃してみては如何でしょうか!夜は予算と食べたいものを伝えて予約する事で、割となんでも対応して頂ける様ですよ!

店舗名酒肴割烹 ぽん
住所大阪府大阪市淀川区十三元今里2-7-1
営業時間[月] 17:00~23:00(L.O.22:30)
[火~土] 11:30~14:00 17:00~23:00(L.O.22:30)
※材料がなくなり次第終了です。
定休日日曜日
TEL06-6889-2587

ほなまた!

このサイトの管理人さん
ひかるち

淀川区十三駅周辺の"超"地域密着型情報を発信中!十三という街の楽しさや日々の変化を伝えていく事が巡り巡って、地域活性化や皆様の日々の生活のお役立ちネタなんかになれれば素敵です。わーい!みんな十三においでよ!ご依頼や要望はお問合せからお願いします!Twitterでは最新記事の新着通知は勿論、その他十三以外の事も色々呟いていたりするので是非フォローをお願いします!

十三エクスプレスの管理人ひかるちのTwitterフォロー強化キャンペーン中!
スポンサーリンク
グルメ
この記事をシェアする
十三エクスプレス

コメント