十三のしょんべん横丁にある「くそオヤジ最後のひとふり」に突撃。

グルメ

もはや語る迄もない有数の人気ラーメン店。多分、大阪で有名な人気ラーメン屋のベスト10内にはノミネートされるんじゃないか?と思う位には有名なんじゃないかと思います。

2018年10末に、高架下にあったお店が耐震問題から閉店を余儀なくされ、完全閉店と思われましたが、そこは人気店。そこからほど近いしょんべん横丁内にて奇跡の復活を遂げました。常に行列が絶えないお店ですし、なかなか行く機会もなかったりするのですが、たまたま平日のある日に並びが少ないタイミングがあったので久しぶりに突撃してきました。改装してから行くのは初めてなので、半年ぶり位の来訪です。

以前移転オープンを記事にした内容はこちらからどうぞ↓

新店はしょんべん横丁の、電車沿いの通りに面してあります。片側の道路が駅に面しているので、
以前よりは並びやすくなった様な感じがします。

右手が線路沿い、左手にお店が並びます。

冒頭でも書いた通り、僕が語る迄もないのですが、西中島南方にある”人類みな麺類”を発祥として、一大貝ラーメンブームを巻き起こした名店の系列ラーメン屋さんです。ただし、系列店といっても、このラーメン屋さんの経営方針なのか、同一のチェーン、フランチャイズみたいなお店展開ではなく、お店毎に独自の色を出したラーメンを取り扱って提供されているので、系列店を巡って色々なラーメンを堪能するのも楽しいかと思います。系列店に関しては、以下のお店がありますよ。(2019年4月現在)

これに加え、最近は大阪学院大学だとか、三木サービスエリアにも出店しており、今後は更に東京方面へも出店計画がある様なので、全店制覇するのは難しい規模になってきてます。僕もまだ4店舗しか制覇できていません。経営母体のサイトリンクも貼っておきます。UNCHI株式会社…ふざけてるとしか思えない名前ですが、ちゃんとした意味をもって付けられているんです。

くそオヤジの公式サイトもあったので、こちらも貼っておきます。

この系列店、経営者の方が超絶にミスチル好きなので、店舗によっては延々とミスチルやapの楽曲、ライブ映像が流れ続けていたり、ラーメンの商品名や店内ポップなんかにミスチル好きにしかわからない名前やデザインをオマージュしていたりするので、ミスチル好きが行くとニヤニヤしてしまいます。そんな僕も相当ミスチルオタだったりするので、マニアックなポイントを見つけたりすると相当テンションが上がります。(今でこそラーメン屋としての地位を確立されて有名になりましたが、人類みな麺類がオープンして間もない頃は、一部ファンの間でミスチルに特化した凄いラーメン屋がある、みたいな感じで違う意味で話題になっていたお店でもあります。)

空いてるとはいえ、15分ほど待ちました。

話を戻します。2019年12月にリニューアルオープンしたこのお店、一見カウンターが7席程度なので、お店小さくなった?と思いがちですが、今回は2階席があります。なので以前の店舗とキャパ自体はそんなに変わらない?のかと思います。(調べてみたところ、席数は同じ模様)

基本となるラーメンは3種類。いずれも貝の出汁をベースとしたもので、シジミ、あさり、はまぐりというラインナップでお出迎えしてくれます。ちなみにシジミは十三という町柄、飲んだ後にも食べてもらえるあっさりしたティストのラーメン、ハマグリは少し若者に向けた濃いめの出汁+肉厚のある食べ応え感のあるラーメン、あさりは両者の中間に位置するラーメン…というそれぞれの立ち位置がある様です。

この日は前日飲みすぎて、やや二日酔いを引きづっていたという事もありシジミを注文。出てきたラーメンがこちら。はい、もうすでに美味しそうです。

キラキラ輝く黄金のスープに存在感のあるレアチャーシュー。

中太の全粒粉がこだわりを感じます。加水率47%、全粒粉の比率は4%との事で、各店舗でもこの比率はスープによって変えているみたいです。ここまでのこだわりはもはや僕みたいな凡人にはわからないレベルなのですが、麺のこだわりも相当なのです。そしてスープ。これをなくしてこのお店は語れない、という位にやっぱりしっかりとシジミの出汁を感じる優しくて繊細なお味のスープになっておりました。レアチャーシューも抜群です。最近でこそ色々なラーメン店で見かけるようになったレアチャーシューですが、相当早い時期からこのお店では出されてた感があるので、そういう部分でも先進性を突き進んでいるお店なのかもしれません。味の詳細に関しては、もう僕が細かく語るよりは色々なサイトに埋もれるほどのレビューがあると思うので、あまり多くを語っても意味はないのかなと思うので割愛します。単純に感動できて、驚くほど美味しいです。

はまぐりラーメンだけは大盛りに対応していません。
貝に特化してるので、貝めしや貝餃子もありますよ。

尚、この系列店の発祥となったお店、「人類みな麺類」がお隣の西中島南方にあり、そちらでも”らーめんmacro”という人気No.1の貝系ラーメンがありますが、そちらともちゃんと差別化が図られているかと思います。あちらの人類~のほうは貝系とお洒落な感じなラーメンを醸し出しながら、デフォルトで注文してもチャーチューの塊が乗っかってたりする超ボリューミーなガッツリティストになってます。

平日の夜は、近辺のライブハウス等で大きなライブがない限り、週末の並びほど混み混みではないので(日にもよるかと思いますが)、十三近辺にお住まいの人は空いているタイミングを狙っていってみると良いかと思います!

店舗名くそオヤジ最後のひとふり
住所大阪府大阪市淀川区十三本町1-2-23
営業時間11:00~23:00(貝がなくなり次第終了)
定休日なし
TEL06-6886-8181

ほなまた。

このサイトの管理人さん
ひかるち

淀川区十三駅周辺の"超"地域密着型情報を発信中!十三という街の楽しさや日々の変化を伝えていく事が巡り巡って、地域活性化や皆様の日々の生活のお役立ちネタなんかになれれば素敵です。わーい!みんな十三においでよ!ご依頼や要望はお問合せからお願いします!Twitterでも色々呟いてますので是非フォローしてくれると嬉しいのです。ほなまた!

十三エクスプレスの管理人ひかるちのTwitterフォロー強化キャンペーン中!
スポンサーリンク
グルメ
この記事をシェアする
十三エクスプレス

コメント