十三駅東口側の人気たこ焼き店「大阪イギー」さんのたこ焼を買って食べてみた。

グルメ

十三駅は東口側、駅前商店街を抜けて、淀川通りを区役所の方へ歩いていくと 区役所の手前位にある十三の有名たこ焼き店の1つ、「大阪イギー」さん。やっと食べる機会があったので、グルメレポートとして報告したいと思います!

タコ焼き、すじ焼きを販売しており、店内でのイートインも可能。イートインの際はビールも置いているみたいなので、感覚的な所でいうと東口駅前にあるひょうたんさんと同じ様な形でのタコ焼き販売を行っているお店と考えて問題なさそうです。

十三は割とタコ焼きを販売するお店が多く、全てを制覇した訳ではないのですが、何処のお店も割と特徴のあるタコ焼きを販売している気がします。来月(2019年8月)には駅前に銀だこさんもオープンする様なので、更にタコ焼き戦争に拍車がかかります。

そんな激戦区の中、ここのたこ焼きは特に特徴的な部分が多く、食べログなんかの点数を見てもかなり高得点。なんとミシュランガイド2018にも紹介されたことがあるそうで、評価はすでに折り紙付きなのですが、その理由は食べてみるとなるほど納得と理解できます。

まず生地。なんというか、食感?舌触り?があまりない感じの独特なものがあります。なんでしょうね?生地を濾してたりするんでしょうか?滑らかというか繊細というか。独特の食感に加え、風味豊かな出汁の味が広がるので、何も付けなくてもちゃんと美味しい。タコも価格高騰にまけじとしっかり入っているので、このタコとのハーモニーもしっかりと堪能する事ができます。

すじ焼きのほうはタコ以上にしっかりとすじ肉を入れてあるので、すじ焼きながらも食べごたえ感をしっかり味わう事ができます。すじ肉ってタコ焼き生地にあるんだなぁというのを再確認できる高クオリティなすじ焼きではないかと。(A4以上の黒毛和牛を採用してるそうです。)

ハーフ&ハーフで半分づつ頼むことも可能です!

公式サイトには、生地はもちろん、たこ焼きとすじ焼き、器にいたるまでの様々なこだわりが丁寧に書かれていますので、興味のある方は是非合わせて読んでみてください。きっとこのたこ焼きを食べてみたくなりますよ^^;

2020年4月23日更新
※公式サイトは無くなってしまった様です。

そんな大阪イギーさんですが、基本的に土日がお休み+お店が閉まるのも割と早いので、サラリーマンな方はなかなか購入するチャンスがないかもです。絶対おすすめのタコ焼きなので、機会があれば是非食べてみていただければと思います!

店舗名大阪イギー
住所大阪府大阪市淀川区十三東2-3-10
営業時間11:30~20:00 ※生地が無くなり次第終了
定休日土・日・祝(しばらくの間)
TEL 非公開

ほなまた。

このサイトの管理人さん
ひかるち

淀川区十三駅周辺の"超"地域密着型情報を発信中!十三という街の楽しさや日々の変化を伝えていく事が巡り巡って、地域活性化や皆様の日々の生活のお役立ちネタなんかになれれば素敵です。わーい!みんな十三においでよ!ご依頼や要望はお問合せからお願いします!Twitterでは最新記事の新着通知は勿論、その他十三以外の事も色々呟いていたりするので是非フォローをお願いします!

十三エクスプレスの管理人ひかるちのTwitterフォロー強化キャンペーン中!
スポンサーリンク
グルメ
この記事をシェアする
十三エクスプレス

コメント