十三東1丁目の隠れ家的立ち飲み屋「立呑家」に突撃してきた。

グルメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

十三東1丁目…旧淀川区役所があった近くの、淀川通りから入った通りにある穴場的スポットにある隠れ家な立ち飲み家「立呑家」へ突撃してきましたので今回はそのレポートです。この立呑家さん、お店がある事は結構前から知ってはいたのですが、なかなか入りにくいというか、こんな何にもなさそうな場所に立ち飲み屋があるの!?という感じの所にあります。隠れ家的と言いながら、本当に隠れすぎてるわかりにくい場所です。一応、同じビルのテナントとして、「ビストロ ソウルキッチン」さんや、中国料理の「雪華」さんというお店も営業されているところなのですが、とにかく穴場なので、行きつけになると人に自慢できちゃうかもしれません。

お店は外観も内装もシンプル。ザ・立ち飲み屋!という感じで、カウンターの少し雑多な感じも含めて良い意味でチープな感じが出てるんじゃないかと思います(誉めてます)。ちなみにこのお店、立ち飲み屋とはなっていますが、椅子も完備しています。あれ?どこかで聞いたことあるようなやつですね。そうです。以前紹介した「ちょい呑 れをん」さんもこのお店同様に、立ち飲み屋さんを謳ってはいましたが、座れる立ち飲み屋さんでした。

メニューのほうは、グランドメニュー+ホワイトボードという構成になっており、基本的には相当安いです。十三には立ち飲み屋さんが星の数ほどありますが、その中でも低価格の部類に入るんじゃないかと思います。お財布が寂しいサラリーマンの強い味方ですね。ドリンクメニューの写真を撮り忘れてしまいましたが、生ビール350円程度、チューハイやハイボールも300円程度なので安心価格だったかと思います。

魅惑のメニューが沢山ありますが、この日はこの中から定番ものをいくつかチョイス。

ポテサラ。ついつい立ち飲み屋に来ると頼んでしまう一品です。お店によっては創意工夫がある商品なのかと思いますが、このお店のポテサラはド定番の直球タイプでした。それも良し!

ブリのお造り。この日のおススメでただでさえ安いのに100円引きになってました。写真も美味しそうに撮れましたが、実際も脂がのっていて大変おいしゅうございました。

鶏のから揚げ。これも初見のお店でついつい頼んでしまっている気がします。ちゃんと注文してから揚げてくれるので、アツアツが提供されますよ!


このお店、新北野のプラザオーサカホテル近くにある「Cafe CUBE(カフェ キューブ)」さんの姉妹店という事らしく、「CUBE」さんで働いている女性が、こちらのお店も切り盛りされている様です。平日のお昼にお弁当やサンドイッチの販売をメインに営業されているCafeなので、そちらも合わせて利用してみるのも良いかと思います!

<Cafe CUBE>

@cafe_cube13 Instagram Profile | Picbabun
@cafe_cube13

という訳で、この隠れ家的立ち飲み屋である「立呑家」さんですが、接客も良いですし、穴場感もありますし、椅子まで完備されており、立ち飲み屋の”これでいいんだよ”感が割と詰まっているお店ではないかと!ユルい感じで一杯のみに行きたい時なんかには凄く使い勝手の良いお店なのではないかと思いますので、是非興味を持たれた方は突撃してみてください!

店舗名立呑家
住所大阪府大阪市淀川区十三東1-17-2 山陽マンション 1F
営業時間17:00~22:00
定休日月曜日
TEL不明

ほなまた!

コメント