十三「ねぎ焼きやまもと やきそば亭」の「浪速やきそば」とは!?

グルメ

十三の有名ねぎ焼きのお店「ねぎ焼きやまもと」さんのやきそば専門店として、本店近くにオープンした「ねぎ焼きやまもと やきそば亭」さん。先日ランチ利用する機会があったので、今回はその実食レポートになります。やきそば専門店の提唱する「浪速やきそば」の謎に迫ります!

場所は十三サカエマチ商店街を抜けた、スナックやキャバクラ等が立ち並ぶ十三一番の歓楽街といってもいいエリア「十三西栄町商店街」の一角にあります。オープンしたのが2020年9月30日なので、今から丁度オープンして1年ということに。ちなみにこの場所は以前「ねぎ焼きやまもと 西店」があった場所になります。

「浪速やきそば」と銘打って販売するこの名物やきそば。普通のやきそばとはどういった違いがあるんでしょうか?「浪速やきそば」には3つのお約束があるようですよ!

浪速やきそば三箇条
1)お好みの具材、麺、味付けを指定できる
2)黄金出汁で蒸し上げる
3)アツアツ鉄板に花かつおをまぶす

これを満たした「ねぎ焼きやまもと やきそば亭」さんのオリジナルやきそばこそが「浪速やきそば」となっているようですよ!和風テイスト溢れるこだわりのやきそばである事が伺えますね。

数あるメニューの中からこの日オーダーしたのはこちら

スポンサーリンク

牛すじコンとネギの焼きそば 950円

麺はモチモチです。焼きたての焼きそばがすぐ提供されるので、本当に出来たてスグが食べられるわけで、これが美味しくない訳がないんです。和風テイストに仕上がっていますが、牛スジとコンニャクがたっぷり入っている事で、しっかりガッツリした感じのある食べ応えある焼きそばになっていました。蒸し麺特有?のほかほか蒸気を感じながら楽しめる焼きそばでもあります。「やきそばなんて家で簡単に作れるんだから外食でわざわざ食べる必要ないよ!」位の考えも若干あった僕ですが、そういった考えは吹っ飛ばされました。専門店で食べるやきそばは、そんじょそこらの家で作られる様な「やきそばもどき」とは比べ物にならない美味しさがあるなぁと実感できました。出来たてアツアツを堪能できるというのも重要なポイントだと思います。

注文してからせっせと手早く調理を開始し、アツアツを提供していただけます。

ランチタイム時は、リーズナブルなランチセットが用意されていたり、お好きなやきそば+αでご飯とお味噌汁がつけられる、関西地方ならではの「やきそばをオカズに白ご飯を食べられるセット」なんかも用意されています。勿論麺自体の大盛り等にも対応しているので、モリモリ食べたい方には色んなバリエーションを自由にカスタマイズして楽しめるお店になっているのではないかと思います。

是非この記事を読んで興味を持って頂けた方は、一度この「ねぎ焼きやまもと やきそば亭」のほうへ足を運んでみては如何でしょうか!

店舗名
ねぎ焼やまもと やきそば亭
住所
大阪市淀川区十三本町1-7-20【MAP】
営業時間
ランチ 11:00~14:00
ディナー 16:00~20:30(LO 30分前)
定休日
日曜日
TEL
06-6303-8482
公式HP
http://www.negiyaki-yamamoto.com/tenpo/index_2.html

ほなまた!

このサイトの管理人さん
ひかるち

淀川区十三駅周辺の"超"地域密着型情報を発信中!十三という街の楽しさや日々の変化を伝えていく事が巡り巡って、地域活性化や皆様の日々の生活のお役立ちネタなんかになれれば素敵です。わーい!みんな十三においでよ!ご依頼や要望はお問合せからお願いします!Twitterでは最新記事の新着通知は勿論、その他十三以外の事も色々呟いていたりするので是非フォローをお願いします!

十三エクスプレスの管理人ひかるちのTwitterフォロー強化キャンペーン中!
スポンサーリンク
グルメ
この記事をシェアする
十三エクスプレス

コメント