「味付かしわの店 とんちゃん」の味付きかしわを購入して食べてみたレポート。

グルメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2019年9月15日にオープンしたとんちゃんの味付きかしわを購入して食べてみたのでそのレポートです。お店の前では実演販売もされており、店内でのイートインや、焼いたとんちゃんのお持ち帰りなんかにも対応されているみたいですよ。以前オープンした際に紹介した記事はこちら↓

今回は単純に味付けされた精肉状態のとんちゃんを購入し、お持ち帰りして料理する事にしました。正直お持ち帰りの生肉商品なので、料理の仕方次第でどうにでもなるんです。美味しくするも不味くなるのも料理人の腕次第…みたいな。という訳で今回は誰でも簡単に真似できる調理をしてみましたよ!

とんちゃん240gを取り出す。
玉ねぎとキャベツを切る。
とんちゃんと一緒に炒める。完成!
完成!

野菜と炒めるだけであっという間にメインの一品が完成です。味付けはとんちゃんのみ。そんなこんなで作ってみたとんちゃんによる野菜炒め。特徴的な3つのポイントを紹介したいと思います。

ニンニクが思ったよりも強烈(褒め言葉)

スタミナ食要素、ガッツリ系要素が強めの商品なのか封を開けるとガツンとパンチの効いたニンニクの風味が鼻をつきます。お味噌ベースの甘辛い味付けも鶏肉にしっかり漬けられていて、単純にフライパンで炒めるだけでビールにもあう美味しい炒め料理が完成します。

焼き方にもよりますが、基本的に肉質は柔らか。

鶏肉だからしっかり焼かないと!という面はあるかもですが、めちゃくちゃシッカリ焼くとどうしても固くなってしまうものの、普通に焼いて食べる分には胸肉らしからぬ柔らかい肉質を堪能する事ができます。

アレンジには注意が必要かもしれない。

鶏肉の味付けがしっかりしているので、この味付けだけで大丈夫かと思いきや、単純に野菜だけをモリモリ投入しちゃった結果、随分と薄味になりました。もともとあったガツンとしたパンチ力をそこなうので、野菜等と炒める時にはなんらかのドーピングを加えた方がきっと美味しく頂けるんじゃないかと思います!

そんなトンちゃんのかしわですが、興味を持たれた方は一度購入して料理してみてはどうでしょうか。ちなみに店舗では普通の唐揚げや、とんちゃんを唐揚げにしたものなんかも販売しているので合わせて購入してみるのもいいかもしれません!

実演販売もやってますよ!

個人的にはネットショップに売っている色々な部位も試してみたいので、人気が出て商品ラインナップも拡充していってもらう展開になればいいなぁと思います!

店舗名味付かしわの店 とんちゃん 十三店
住所〒532-0024 大阪府大阪市淀川区十三本町1丁目13−13
営業時間10:00~20:00
定休日月曜日 ※当面は定休日なし
TEL06-6732-9898

ほなまた!

コメント