「隠岐の島水産 十三西口駅前市場店」に突撃してきた。

グルメ

十三のしょんべん横丁に2018年8月にオープンした、まだオープン間もない立ち飲み屋です。お刺身立ち飲みという変わったジャンルで、西宮瓦木市場店に1号店をオープンし、この十三西口駅前市場店は2号店になる模様。

以前から店の前を通りかかる度に気にはなっていたお店なのですが、お店が狭くていつも混みあってる印象が強く、なかなか飛び込めずにいました。今回は突撃する機会があったので、潜入レポートを記事にまとめてみることにします!

とにかくお刺身がリーズナブルに食べられる立ち飲み屋であるという事は知っていましたが、そのシステムはいまいち把握していませんでした。まずはこのお店、店内に入ると入口に備え付けられた自販機で、ドリンクを購入します。お酒はビールなら缶ビールですがSAPPOROやアサヒ、キリンから選択することができますし、後はワンカップやハイボール、ストロングチューハイ、讃岐の島の地酒なんてものまで揃ってますし、お酒がダメな人の用にソフトドリンクもあるので、その時の気分で好きな飲み物を選べばよいかと思います。価格は飲み物によってピンキリですが、市販価格+αの値段設定で提供しています。缶ビールを購入して店内で飲ませるというシステムは、角打ちの立ち飲み屋なんかだとたまに見られるシステムかと思われます。

注目したいのはこの自販機、買えるのはドリンクだけじゃないんです。このお店はこの自販機が食券販売機みたいになっており、お酒のつまみも全てこの自販機で購入する仕組みになっています。自販機の下段列が主に酒のアテゾーンになっており、そこでお刺身だと天婦羅だの、自分の食べたいものを購入し、出てきた缶チケットみたいなものを店員さんへ渡す流れです。メニューは決して多くはないですが、このスタイルで本格的なお刺身や天婦羅が食べれるなんてそれで充分です!

自販機。お酒と魚のアテが購入できちゃう不思議な自販機。

という訳で缶ビールと、この店の一番の名物であろうお刺身盛り合わせ(¥500)を購入してみました。自販機から出てきた缶のガチャポン(写メ撮り忘れた)を店員さんに渡すと、さほど時間もかからずに盛り合わせが出てきました。

お刺身盛り合わせドーン!

既に酔っぱらっていたのでややうろ覚えなのですが、確かブリと鯛とサワラの炙りだったと思います。ちなみにお刺身盛りはその日によってかなり内容が変わるみたいなので、大体こんな感じだ、位の参考にしてもらえれば問題ないかと思います。お店は完全漁師スタイルとの事で、取り皿なんてありません、お刺身の醤油は直ぶっかけスタイルだそうです。漢!

店内はこんな感じ。いろんなメニューの写真や告知が貼られてます。
フルボトルのワインだってあるみたいですよ。

お店のスタイルからしても、基本的に長居してダラダラと飲むお店じゃないので、軽く飲んで食べて出る!みたいな使い方で使う分にはすごく便利で面白いお店かと思います。自販機で全てを購入するというちょっとしたアトラクション?エンタメ?的な要素もあるので、話のネタにもなります。ただ、相当お酒好きで理解がある相手じゃないと驚かれる可能性もあるので、デート利用なんかには向いていないかもしれません!

その後、浜茹でカニも食べてみましたが、これはイマイチ。

お店を切り盛りするおばちゃんもとても気さくな感じの雰囲気の良い方だったので、居心地も良かったです。興味のある人は是非、突撃してみてください!

店舗名隠岐の島水産 十三西口駅前市場店
住所大阪府大阪市淀川区十三本町1-2-4
営業時間12:00~23:00
定休日火曜日
TEL090-3999-0060

ほなまた。

このサイトの管理人さん
ひかるち

淀川区十三駅周辺の"超"地域密着型情報を発信中!十三という街の楽しさや日々の変化を伝えていく事が巡り巡って、地域活性化や皆様の日々の生活のお役立ちネタなんかになれれば素敵です。わーい!みんな十三においでよ!ご依頼や要望はお問合せからお願いします!Twitterでは最新記事の新着通知は勿論、その他十三以外の事も色々呟いていたりするので是非フォローをお願いします!

十三エクスプレスの管理人ひかるちのTwitterフォロー強化キャンペーン中!
スポンサーリンク
グルメ
この記事をシェアする
十三エクスプレス

コメント