ライオンカレー十三店のオープン初日に突撃してきた。

グルメ

ライオンカレー十三店がサカエマチ商店街に2019年4月16日~グランドオープンしたので 早速オープン初日に突撃してカレーをかっ食らってきました。前回オープン前に紹介した記事はこちら↓

グランドオープン当日のお店の前にはお花がいっぱい。夜の十三サカエマチ通りは客引きの兄ちゃんが 沢山いるのであんまり通りたくない苦手な通りなのですが、そこはグランドオープンしたライオンカレーの為、声掛けを無視しつつ店内へ。

お店は最近のラーメン屋よろしくの自動券売機。グランドオープン初日でしたが、特に初日で何かが安くなります!とかサービスします!みたいなものは見当たらず(残念!)…名物は「ハラミステーキカレー」というカレーだというのは事前調査済だったので、そのカレーの食券を購入。1000円というお値段は、カレーにしてはなかな強気なお値段ですが、名物ならば仕方ない!

店内雰囲気。

店内のクルーは2名。基本的にベースのカレーにトッピング違いのメニューを提供するカレー屋さんゆえに、店内のオペレーションはこれぐらいで回していく想定なんだろうと思います。食券を渡す際に、ご飯の量(大盛り無料)を聞かれますが、ご飯ぐいでもないので、普通サイズでオーダーをお願いしました。

ライス大盛りは無料!

オペレーションはグランドオープン初日にも関わらず凄くスムーズで、5分位でカレーが提供される仕事っぷり。カレー屋やラーメン屋は回転率が凄く重要だと思うので、この提供速度は素晴らしいと思われます。店内も僕が入ったときには5名位いましたが、とにかく提供スピードと回転率のおかげで、食べてスグに出ていけるというチョッパヤ飯ループが成立してました。とにかく早くご飯をササっと食べて、すぐ出ていきたいみたいな使い方にピッタリかもしません。

肝心のカレー。カレーの上に、ハラミのステーキが乗った豪華な見た目。これに、テーブルに設置された真っ赤な福神漬けをたっぷりのせてカレーらしいビジュアルを作ってみました。

ドドーン!あれ?これ公式インスタの同カレーよりも肉多くね?

はい、こんなん絶対美味しい。赤い福神漬けといえば十三の印度屋さんもそうですね。この赤さはカレーのコントラストと合うドギツイ赤なので、ビジュアル的にも素晴らしいと思います。

真っ赤な福神漬けはジャスティス!

そんなライオンカレーのメインとなるソースはほんのり甘い系の展開から始まって、後でしっかりピリリとした辛さが残る?追いかけてくる?ような味でした。やや粘度が強めなソース。粉っぽいとまでは言わないけれど、少しザラリとした口触りが特徴的な感じがしました、美味しいです。辛さが足りないと思う人には、テーブルに唐辛子パウダーが設置されているので、それを投下することで自由に辛さを調整できるかと思います、是非お試しください。

辛みパウダー設置!

カレーの上にのったハラミのお肉は、少し甘めの味付けがされており、単体で食べるもより、カレーと一緒に食べるもよしのオールマイティーな存在でした。さすがにこのカレーを名物としてるだけあって、お肉の質は相当良いものを使われている感じがあります、そこそこの歯ごたえ、味付け、肉厚なサイズ等。値段は高くなっちゃいますが、どうせ頼むならお肉ダブル(1400円)で頼んでも良いかもしれないと思う位に、ハラミカレーのお肉は超美味しいお肉でした。

トッピングメニューは多岐にわたる様なので、カレーが食べたくなったら何度か通い、いろいろなものを試していきたいと思います!興味のある方は是非行ってみてはいかがでしょうか!

店舗名ライオンカレー 十三店
住所大阪府大阪市淀川区十三本町1-7-33
営業時間不明
定休日不明
TEL06-6390-1117

ほなまた。

このサイトの管理人さん
ひかるち

淀川区十三駅周辺の"超"地域密着型情報を発信中!十三という街の楽しさや日々の変化を伝えていく事が巡り巡って、地域活性化や皆様の日々の生活のお役立ちネタなんかになれれば素敵です。わーい!みんな十三においでよ!ご依頼や要望はお問合せからお願いします!Twitterでは最新記事の新着通知は勿論、その他十三以外の事も色々呟いていたりするので是非フォローをお願いします!

十三エクスプレスの管理人ひかるちのTwitterフォロー強化キャンペーン中!
スポンサーリンク
グルメ
この記事をシェアする
十三エクスプレス

コメント