淀川通りにある「四川料理 芙蓉苑 十三店」のランチに突撃してきた。

グルメ

淀川通り沿いにある「四川料理 芙蓉苑 十三店」にランチ突撃してきたので今回はそのレポートです。以前十三に越して来た時に一度お伺いしたのですが、その時の辛さが強烈すぎて撃沈した記憶が。最近は辛麺さんや龍鳳さんの四川麻婆丼に刺激を受けて、またあの辛さを体験するぜ!と思い再訪。


本格中華が楽しめる中華料理店で、本店は長堀にあるみたいです。お店は清潔で、店内はオシャレな感じなので、女性にも利用しやすい雰囲気を兼ね揃えていますよ。お昼のピークを少し過ぎた位に訪れましたが、半分位は席が埋まっていたので相変わらずの人気店。辛いのが苦手な人でも辛くないメニューも豊富なので特に困ることはありません。

一押しは芙蓉麻婆系なのですが、辛い以外もいろいろありますよ。

いちどは四川麻婆麺の本格四川味(小サイズ)+ミニチャーハンを注文するも、店員さんに「本当に辛いですけど大丈夫ですか?」みたいな事を言われてついついヒヨってしまい、辛さ控えめでオーダーしてしまいました(へなちょこ)。以前来た時は四川味で一応完食できたのですが、相当辛さに苦労した記憶が残っているというせいもあったのかもしれません…。

芙蓉麻婆麺

山椒と唐辛子のピリリとした辛さがあるものの比較的マイルド。美味しく食べられる辛さでまとまっていました。辛さを欲する人は物足りないかもなので本格四川味を頼んでみると良いです。でも相当に辛いので要注意です。麺は小麦の味がしっかりとわかる細麺。小麦の風味とか拘りみたいなものはわからないけれど、辛い麻婆にしっかりと絡んだ麺を堪能できるかと思います。

チャーハン

卵、ネギ、挽肉、ニンジンが入ったシンプルな構成。程よくパラパラで、普通に美味しいチャーハンなのではないかと!

小ラーメンと半チャーハンで750円なのもリーズナブルですね。

お水はカウンターや各テーブルに常備されているので、いちいちお水の要求で店員さんを呼ぶこともなくお水をごきゅごきゅ飲みながら辛いのと格闘するのも良いと思います。カウンター席も多く、おひとり様でもかなり気軽に入りやすいお店になっているかと思いますので、辛いのが好きー!って方は是非一度挑戦してみてはいかがでしょうか。

店名芙蓉苑 十三店
住所大阪府大阪市淀川区十三東1-7-19 酒井ビル 1F
営業時間11:00-15:00(14:30L.O)
17:00-23:00(22:30 L.O)
定休日無し
TEL 06-4862-6996

ほなまた!

このサイトの管理人さん
ひかるち

淀川区十三駅周辺の"超"地域密着型情報を発信中!十三という街の楽しさや日々の変化を伝えていく事が巡り巡って、地域活性化や皆様の日々の生活のお役立ちネタなんかになれれば素敵です。わーい!みんな十三においでよ!ご依頼や要望はお問合せからお願いします!Twitterでは最新記事の新着通知は勿論、その他十三以外の事も色々呟いていたりするので是非フォローをお願いします!

十三エクスプレスの管理人ひかるちのTwitterフォロー強化キャンペーン中!
スポンサーリンク
グルメ
この記事をシェアする
十三エクスプレス

コメント