十三駅構内にオープンしたレアリッチの高級食パンを購入してみた。

グルメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

十三の駅構内、神戸方面1番線のホームに高級食パン専門店として人気の「レアリッチ」さんが、期間限定の販売ショップを2019年11月27日よりオープンされています。出店店舗の詳しい情報はオープン記事でまとめていますので合わせてご覧ください↓

レアリッチさんの食パンはまだ食べていない高級食パンブランドだったので、さっそく購入して食べてみましたので今回はそのレポートです。

ちなみに十三駅構内にある出店店舗ですが、僕が購入した時にはメインとなるレアリッチ食パン(プレーン)を主体販売として、フレーバーはそんなに取り揃えていませんでした。(この時はチョコのみ)

曜日毎で変更しているのか、時間が悪かったのかは不明ですが、多様なフレーバーの食パンが目当てであれば西中島にある実店舗に行った方が確実かもしれません(^^;)この日販売を確認できたのは、レアリッチ食パン(プレーン)と、レアリッチ食パン(チョコ)、後はカツサンドとジャム各種の販売になります。

基本的に食パン系は、オーソドックスなのが一番だと個人的には思うので、この日は基本となるレアリッチ食パンのプレーンを購入しましたよ!1.5斤で650円。安くはないお値段ですね(^^;) ちなみにどうでもいいですが、パンを入れてもらう袋が超頑丈でしっかりしたつくりです。極上なのはどうやらパンだけではないみたいですね!

パン自体がふわふわなので、その柔らかさを守る為?にこれだけしっかりした手提げ袋にされているのかもしれません。

”まずは何もつけずにそのまま生(レア)でお食べ下さい”とありましたが…勿論それだけの事を書いてるが故の自信があり間違いなく美味しいのはわかっているんですが…いきなりトーストしてやりました。いいんです…食べたいように食べれば良いんですとも。食パンはトーストしてバターで食べるのが一番美味しい(と個人的には思います)。シンプルイズベストなのです。

厚めに切って、トーストしてバターたっぷりで食べてみましたは!トーストは本当にその各パン屋毎の特色が出てて面白いよな、と感じさせられます。トースト食べ比べ専門店とか需要あるんじゃね?とか思います。で、今回のレアリッチさんのトースト。高いだけあって流石の美味しさです。小麦の味がしっかり感じられますし、パンの甘さ(小麦の甘さ?)があります。レアリッチさんのお店広告の表現ですと「もっちりしっとり」とありましたが、「しっとりムッチリ」のほうが表現的には近いのかなと。後は高級食パン全般にそうなんですが、耳までやわらかくてちゃんと耳まで美味しく食べられます。(昔の食パンはこうはいかなかったです。)


という訳で間違いなく美味しい高級食パンなので、お土産なんかにもよさそうです。大阪は八尾市発祥のお店だそうなので、大阪以外へのお土産にすると喜ばれるのかもしれませんね(^^) 食パン好きな方でまだ試したことが無い方等はこれを機会に購入してみては如何でしょうか!

店名レアリッチ 十三駅販売ショップ
住所大阪府大阪市淀川区十三東2-12-1 阪急十三駅1号線ホーム
営業時間月~金 11:00~21:00
土日祝 11:00~20:00
TEL不明
催事期間2019年11月27日(水)~2020年3月26日(木)

ほなまた!

コメント