十三東3丁目にある小泉商店のたこ焼きを買って食べてみた。

グルメ

十三東3丁目、確実にシャッター商店街への道を突き進んでいる木川商店街を抜けた、「木川劇場」さんの 並びにあるたこ焼き屋さん。昔から十三に住んでいる方にとっては、「十三ミュージック並びのたこ焼き屋」と 言った方が通じる様なのですが、僕は「十三ミュージック」の営業時代を知らないのです。

いつもおばちゃんがせっせとこしらえるたこ焼き。その価格にまず驚きです。5個100円~5個単位でいくらでも買えます。10個200円。20個でも400円。30個で600円。値段だけでいうと、おそらく十三最安値のたこ焼きなんじゃないかと思われます。いや、ちゃんと調べた訳ではないけれど、僕が知りうる範囲では2019年7月の時点では最安値です。

このお値段設定!安すぎます。

このたこ焼き屋さん、既に50年以上続いているらしいです。50年!かなりの老舗店舗なのですね。こんな低価格でありながらも昔ながらの船型の容器に入れてくれるあたりも、情緒あふれるイカした演出かと思われます(タコですが)。

どん!ビジュアルが素敵です。

そんなたこ焼きですが、価格が価格なので、すごく…小ぶりです。良く言えば食べやすい。多分50年前から変わらずにやっているという事で当時からこういうサイズ感でのたこ焼きだったのだろうと思います。 主食で食べる為のたこ焼きではなく、あくまでもおやつ代わりというか、そういう用途で作られていると思われるので、どこまでいってもおやつです。”昔ながらの下町のおやつたこ焼きって感じ”なので、大人が食べるとペロリです。

写真だと大きく見えますが、つまようじを軸に考えてもらうと小ぶりさが伝わるかと。

そんなことをいいつつも小さいながらもタコはちゃんと入ってますし、たこ焼きならではのタコと出し汁の合わさった感じはしっかりと感じる事ができます。これはこれで悪くないですね。

逆にいまどきこんなたこ焼きが食べられるのは貴重な事かもしれません。十三の食べ歩きついでに、足を運んでみてはどうでしょうか。珍しい木川劇場があったり、シャッター商店街な木川本町商店街のシャッターっぷりを見に来るついでとか(失礼)に、良いかもしれません!

店舗名小泉商店
住所大阪府大阪市淀川区十三東3-4-30
営業時間10:00~19:00
定休日日曜日
TEL06-6303-6808

ほなまた。

このサイトの管理人さん
ひかるち

淀川区十三駅周辺の"超"地域密着型情報を発信中!十三という街の楽しさや日々の変化を伝えていく事が巡り巡って、地域活性化や皆様の日々の生活のお役立ちネタなんかになれれば素敵です。わーい!みんな十三においでよ!ご依頼や要望はお問合せからお願いします!Twitterでも色々呟いてますので是非フォローしてくれると嬉しいのです。ほなまた!

十三エクスプレスの管理人ひかるちのTwitterフォロー強化キャンペーン中!
スポンサーリンク
グルメ
この記事をシェアする
十三エクスプレス

コメント

  1. 昔おばあちゃんによくおまけしてもらってました
    閉店時間に行くと200円で23個貰ったことも

    • 匿名さん、コメントありがとうございます!200円で23個とか凄いお得ですね!

  2. 少し酸味のあるソースが大好きです。
    こんなところまで調査してくださっているのですね。

    この四つ角の駐車場の横の道を入ってすぐ右に曲がったところに「鳥畑豆腐店」というお店があり「枝豆豆腐」が美味しいです。
    その四つ角を西中島方面に行ったうえだクリニック前のお漬け物屋さんも季節を感じられます。
    今なら水茄子が間に合うかもしれません。
    良かったら味見してみてくださいね。

    • ビッケ様コメントありがとうございます!
      島畑豆腐店に関しては、相当マイナーな知る人ぞ知る豆腐屋さんなので、
      いつか取り上げたいと思ってました!のでまた枝豆豆腐でも購入して
      レポートしたいと思います!漬物屋さんも気にはなっているので、利用してみますね!