ジャムジャムベーカリー十三店のパンを食べてみた。

グルメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

遅ればせながらジャムジャムベーカリー十三店、OPENレポートはしたけれど、グルメレポがまだだったので簡単にまとめてみました。ちなみにOPEN当日の様子は記事にしているので、こちらからどうぞ↓

2019年3月30日のグランドオープンから計3回程利用して、いくつかのパンを購入して食べました。あれ?オープンして1か月も経ってないのに3回も利用してるって、かなりヘビーユーザーじゃね?これ立派なジャムベーカーじゃない?え?ジャムベーカーってなに?

店内は広くはないですが、リーズナブルなパンがところせましと並んでます。
ジャムジャムベーカリーですけど、ジャムパンはありません。

そんな訳で購入して食べたパンを紹介していきたいと思います。

十三塩パン

十三塩パン

塩味がとても効いている。バターの風味しっかりして、塩バター!みたいな感じです。食感はふわふわしっとりでおいしい。塩パンの中ではかなり好きな感じの塩パンです。

ハイジの白パン

ハイジの白パン

一番人気のパン?と書かれていたので購入。超ふわふわで美味しい。味付け自体はシンプルなものです。バターやジャムを付けて食べるのを推奨してたのでバターをたっぷりつけて食べました。何かを挟んだり、焼いたり塗ったり、食べ方にアレンジが効く汎用性の高いパンです。

クロワッサン

クロワッサン

クロワッサンというジャンルのパンはおそらく、世の中には2極化されたベクトルが存在していると思うんです。片方はどこまでも記事をサクサクさせることに重点をおいたクロワッサン。もう1つはサクサクを重視せずに、ふんわりしっとり、やわらかい食感を目指したクロワッサン。どっちも甲乙つけがたいクロワッサンなのであります。で、ジャムジャムベーカリーのクロワッサンがどっちのクロワッサンかというと、ふんわりしっとり流派。

レーズン&カマンベール(?)

レーズン&カマンベール

パンの名前忘れたけれど、確かそんな感じの名前のパンです。レーズンとチーズが織りなすハーモニー。これもふわふわベースだったかと思います。少し前なので記憶が薄れてます。

黒ゴマ塩パン

黒ゴマ塩パン

確かオープン当日に、十三限定?のパンだったからという理由で買った気がします。端的に冒頭で紹介した塩パンの、黒ゴマが練りこまれた感じの塩パンになってます。個人的にはノーマルの塩パンのほうが、塩とバターの味がしっかり感じられるので好きですが、好みの問題だと思います。

食パン

5枚ギリの食パンを購入してトーストして食べました。パン自体はかなりもっちりした感じの食感で、この価格でこのクオリティは秀逸じゃないかと思いました。世の中的には高級食パンが巷に溢れておりますが、ここの食パンは一斤280円というリーズナブルな価格なので、市販のパンよりも少しこだわって食パンを食べたい!と思っている主婦の方なんかには丁度良い食パンなのかもしれません。でも今回のパンレビューの中で、これだけ写真を撮り忘れました…ぐぬぬ。

まとめ

全体的な方向性としては、どのパンを食べても基本ふわふわ志向、かなり軽い食感で作られているパンかと言えます。この軽い食感=チープと取るのか、そういう意図をもった工夫だと捉えるのかによってこのパン屋さんの評価は変わってくるんじゃないかと思います。

パン袋もオサレ。

個人的には、低価格路線で営業しているパン屋さんなので、普段使いもしやすく、1つ1つをライトに楽しめるので、食べやすくて良いんじゃないかと感じました。既に3回も利用している理由がそこにはあるんです!

店舗名ジャムジャムベーカリー 十三店
住所〒532-0028 大阪府大阪市淀川区十三元今里2丁目5−6
営業時間7:30~20:00
TEL06-6301-8686

という訳でリーズナブルに使い勝手が良いパン屋さんなので、まだ行ったことがないという方はもといまロードに寄った時にはのぞいてみてはいかがでしょうか!

ほなまた。

コメント