「宮っ子ラーメン 阪急十三店」のテイクアウト限定「宮っ子弁当」を食べてみた。

グルメ

阪急十三駅東口改札側すぐの線路沿い、東口と西口を繋ぐ地下道のお隣にある立地条件的にも抜群のラーメン屋「宮っ子ラーメン 阪急十三店」さん。自慢の豚骨スープと小豆島産のこだわり醤油によって生み出される奥深い豚骨醤油スープのラーメンは万人受けする内容で、僕もたまに食べたくなる一品です。そんな「宮っ子ラーメン 阪急十三店」さんでも、コロナ禍の状況に合わせ、お持ち帰り限定商品として人気商品の「宮っ子チャーハン」と「餃子6個」をセットにしたリーズナブルなお弁当「宮っ子弁当」(¥550)を販売されています。

十三駅の地下道を通りかかる度に気になっていた店外に貼られた「宮っ子弁当」の販売チラシ…。今回はそんな「宮っ子弁当」をテイクアウト利用させて頂いたので、そのレポートになりますよ!

実物写真はこちら。宮っ子弁当の内容は先ほども書いたとおり人気商品の詰め合わせ。「宮っ子チャーハン」と「餃子6個」がセットになっています。もうこんなもんね、食べる前からわかりますが、美味しいに決まってるんです。ちなみに注文してから出来たてを準備してくれるので、7分程度待ち時間が発生します。あらかじめ電話で注文して取りに行くのも良いのではないかと思います。

チャーハン

安定のチャーハン。万人が思い描く、油ギッシュながらもパラパラした愛される平均点を貫いたチャーハン(褒めてます)。このお店ならではのポイントとしては、具材に「もやし」が入っており、このもやしによってチャーハンなのに食感にシャキシャキを生んでいるところが新鮮です。

ギョーザ

餡を覆う皮は厚すぎず薄すぎずな感じ。肉汁もしっかりジューシーな感じに仕上がっていて、高レベルでまとまっています。「宮っ子ラーメン」さんだけに限ったことではないのですが、この世の餃子はクオリティが高すぎるので、もはや自分で餃子をつくるというのは手間暇や味を考えても全くもって作る気をなくさせる料理になってしまいました。餃子、美味しいですね。ニンニクは控えめ仕様なので、臭いが気になる方も安心だと思います。

「宮っ子ラーメン 阪急十三店」さんでは、さすがにラーメンはお持ち帰り不可になっていますが、その他サイドメニューや人気の「たまごチャーシュー丼」等もテイクアウト可能となっている様ですので、ちょっとお腹にたまるガッツリしたものを食べたい!と思った時には、是非利用されてみるのも良いのではないでしょうか。

店舗名
宮っ子ラーメン 阪急十三店
住所
大阪府大阪市淀川区十三東2-8-10【MAP】
営業時間
11:00~20:00(緊急事態宣言中)
11:00~22:30(通常営業時)
定休日
年中無休
TEL
06-6306-6301
公式サイト
https://miyakko-jyusou.1net.jp/

ほなまた!

このサイトの管理人さん
ひかるち

淀川区十三駅周辺の"超"地域密着型情報を発信中!十三という街の楽しさや日々の変化を伝えていく事が巡り巡って、地域活性化や皆様の日々の生活のお役立ちネタなんかになれれば素敵です。わーい!みんな十三においでよ!ご依頼や要望はお問合せからお願いします!Twitterでは最新記事の新着通知は勿論、その他十三以外の事も色々呟いていたりするので是非フォローをお願いします!

十三エクスプレスの管理人ひかるちのTwitterフォロー強化キャンペーン中!
スポンサーリンク
グルメ
この記事をシェアする
十三エクスプレス

コメント