木川東2丁目「たこ焼き 玉屋 十三東店」の名物たこ焼きを食べてみた。

グルメ

淀川通り沿いの木川東2丁目にある「たこ焼き 玉屋」さん。その筋では有名な“オマール海老を使った絶品出汁を利用したたこ焼き”が有名なお店で、天六にある本店はたこ焼きながらも3年連続ミシュランガイドに掲載される程のクオリティを誇っている為、関西のたこ焼業界でも話題性の高い有名なお店なんじゃないかと思われます。テレビでもちょくちょく紹介されている様ですので、ご存知の方も多いかもしれません。

そんな「たこ焼き 玉屋 十三東店」さんの名物たこ焼きを購入する機会がありましたので、今回はそのレポートとなります。尚、「たこ焼き 玉屋 十三東店」さんは人手不足の問題から、現在は週末土日の夕方営業のみとなっていますのでご留意くださいませ。

店舗名に”たこ焼き”と入っているものの、メニューは粉もん系を中心に充実しており、名物のたこ焼は勿論、お好み焼き、ねぎ焼き、焼きそば、鉄板焼き、一品料理まで揃っており、店内での飲食も可能です。お酒ももちろんリーズナブルに揃えておられるので、粉もんで一杯飲みたいなんて時にも便利なお店ではないでしょうか。今回は一番デフォルトである「名物たこ焼き」の、これまた一番人気だとメニューに書かれていた「岩塩マヨ」のテイクアウトをお願いしました。

名物のたこ焼は6個~購入が可能です。テイクアウト時は消費税が不要という何気に嬉しいサービスも。この日は8個450円で購入しました。持ち帰ってすぐ出来たてを食べる事はできなかったのですが、その日晩御飯のプラスのおかず?としていざ実食です!

「オマール海老を使った絶品出汁」というのをウリに掲げているだけに、オマールかどうかはわかりませんが、しっかりと甲殻類(エビ)系のお出汁の味わいを感じ取る事ができるたこ焼きでした。たこ焼き自体はとってもクリーミー。関西系のたこ焼というんでしょうか。「築地銀だこ」さんの様な外側がカリッというのとは全くベクトルが逆のたこ焼です。外も柔らかく、中もクリーミー。

味は「岩塩マヨ」にした故か、しっかりと塩が効いています。これにマヨネーズが合わさって更に味わい深いものに。美味しくない訳がないですね。流石にミシュランガイド掲載店!という感じでした。

今度は本腰据えてお好み焼きをはじめとする粉もんをガッツリ食べたい時に利用したいと思います。今回はたこ焼きのみの購入でしたが、テイクアウトで他の商品をお持ち帰りする事も可能な様ですよ!又、事前に商品を電話で注文して取りに行く事も可能な様ですので、待ち時間を短縮したいときなんかには事前電話をするのも良いかと思います。阪急十三駅と南方駅の丁度中間地点位に位置する立地ではありますが、興味のある方は是非突撃してみて下さいませ!

店舗名
玉屋 十三東店 
住所
大阪市淀川区木川東2丁目11-4
営業時間

※現在人員不足の為、土日の17:00~22:00のみの営業
定休日
不定休
TEL

06-7710-5502

ほなまた!

このサイトの管理人さん
ひかるち

淀川区十三駅周辺の"超"地域密着型情報を発信中!十三という街の楽しさや日々の変化を伝えていく事が巡り巡って、地域活性化や皆様の日々の生活のお役立ちネタなんかになれれば素敵です。わーい!みんな十三においでよ!ご依頼や要望はお問合せからお願いします!Twitterでは最新記事の新着通知は勿論、その他十三以外の事も色々呟いていたりするので是非フォローをお願いします!

十三エクスプレスの管理人ひかるちのTwitterフォロー強化キャンペーン中!
スポンサーリンク
グルメ
この記事をシェアする
十三エクスプレス

コメント