十三駅構内催事2号店「結苺(ゆめ)」の苺スイーツを買ってみた。

グルメ

阪急十三駅構内の催事2号店で~2021年3月29日(月)まで期間限定出店されている苺スイーツを取り扱ったお店「結苺(ゆめ)」さんの商品をいくつか購入して食べてみたので今回はそのレポートです!
最近はイチゴも1年中食べられる時代になりましたが、実はイチゴの季節って、この春先だったりするのです。この「結苺(ゆめ)」さんでは今が一番旬の鳥取県大山の麓で育てられたこだわりイチゴを贅沢に使った色々なデザートが販売されています。


普段であれば、人気No.1の商品を食べるところなのですが、こちらのお店の人気No.1は「苺のレアチーズケーキ」…がホール単位でのみの販売という事で、我が家の冷凍庫には今コストコのチーズケーキが大量に冷やされているという裏事情もありこちらは断念、人気No.2の商品である「苺のチーズプリン」と、あとはガッツリ食べたいならこちらがオススメですと提案してもらった「苺の生ドラ焼き」を購入する事にしました。

スポンサーリンク

いちご ふわふわ どら焼

写真は半分に切った後のどら焼きです。クリームの分厚さは圧巻!

分厚いイチゴクリームがインパクト大のどら焼き。お店の人いわく「ガッツリ」という事でしたが、商品名からもわかる通り、クリーム自体はとてもフワフワで、どら焼きのパン生地も薄く作られているので、見た目よりもずっと軽い感じでペロリと平らげる事ができる商品でした。クリームにはあんこの層が仕込まれており、このアクセントが良い味出してます。新鮮な苺の風味が口いっぱいに広がる、とてもクオリティの高いどら焼きに仕上がっているのではないかと思いました!

苺のチーズプリン

こだわり抜いたチーズプリンの上にこちらもこだわりのイチゴジャム。こんなもん美味しくない訳がないんです。でも安心して下さい、想像の上を行く美味しさです。まずベースとなる「チーズプリン」がとても美味しい。これだけで美味しい。これだけで美味しいのにこれに更にイチゴジャムがトッピング。良い仕事してます。いや、でもこれはほんとにベースのチーズプリンがとても美味しいので、プリン系デザートに目が無い人には是非食べてみてほしい一品です。

という訳で、イチゴが大好きな方は勿論、甘い物が好きな方、何か十三でお土産を買う必要がある方、何か記念日が近い方等々、あまり催事でも見かけない&十三駅構内では2021年3月29日(月)までの2週間期間限定というレアなお店だったりするので、興味を持たれた方は是非足を運んでいただければと思います。

店舗名
結苺(ゆめ)
住所
大阪府大阪市淀川区十三東2-12-1 阪急十三駅1番線ホーム【MAP】
営業時間
11:00~21:00(最終日は20:00閉店)
営業期間
2021年3月16日(火)~2021年3月29日(月)
定休日
なし
TEL
なし
公式サイト
https://toaseika.easy-myshop.jp/

ほなまた!

このサイトの管理人さん
ひかるち

淀川区十三駅周辺の"超"地域密着型情報を発信中!十三という街の楽しさや日々の変化を伝えていく事が巡り巡って、地域活性化や皆様の日々の生活のお役立ちネタなんかになれれば素敵です。わーい!みんな十三においでよ!ご依頼や要望はお問合せからお願いします!Twitterでは最新記事の新着通知は勿論、その他十三以外の事も色々呟いていたりするので是非フォローをお願いします!

十三エクスプレスの管理人ひかるちのTwitterフォロー強化キャンペーン中!
スポンサーリンク
グルメ
この記事をシェアする
十三エクスプレス

コメント