松のや十三店の謎メニュー「ソース紙かつ丼」を食べてきた。

グルメ

松のや十三店で確認されている謎メニュー「ソース紙かつ丼」。 チープさとジャンクさを兼ね揃えているであろうカツ丼を、 そのネーミングセンスでポジティブに昇華しているあたりにセンスの良さを感じずにはいられません。(個人的見解)

なにが謎メニューなのか。謎なのはそのチープ&ジャンクな 事だけじゃないんです。このソース紙カツ丼、松のやの公式サイトでも商品としての 記載がなく、知人によると梅田界隈で入った松のやでもその商品の存在が確認されていない。

検索で「松のや ソース紙カツ丼」 なんてググってみてもノーヒット。ナニコレ怖い。謎に包まれすぎて ノーヒットどころかノーヒットノーランなんです。(意味不明)

ここまで検索にもひっかからないとすると、十三限定なのか、店員さんの趣味なのか、一部店舗限定なのか。それとも何か他に理由があるのか…。謎は深まるばかりです。

となるとですね、食べずにはいられない訳です。 こんなネタになりそうな食べ物、レポートしないでどうするんだと 心がうずうずして、行ってきました松のや@十三店。

店先に張られたポスター。ソース紙かつ丼!!!

お店の前には以前も見かけた「ソース紙かつ丼」のポスター。 やっぱりあった。このお店にはソース紙カツ丼があった。 ロースかつ丼か何かと間違えてんじゃないの?とも考えたけれどそんなことはありません。ちゃんと”紙かつ丼”って書いていますもの。

という訳で店内へ。LINEPAYが20%還元中なので、今をときめく電子決済で お得に購入しちゃうぜ!と意気揚々に自動食券機で購入を試みるも、何度 やっても決済が弾かれる始末。LINEPAYは諦めて、ピタパ決済にしてもまた 同じ様に端末に弾かれる…なんじゃこの食券端末。仕方がないので現金で購入。LINEPAYの20%割引キャンペーンポイントを取り損ねて損した気分に。(店員さんに言うべきかとも思ったけれど、電子決済が反応しないなんて言われても店員さんのが困るんじゃね?と思って諦めました。)

食券を店員さんに渡して5分位待つと、念願のソース紙カツ丼が運ばれてきた。なんか、「ソース紙カツ丼お待たせしましたー。」って言われるの恥ずかしいですね。この人、紙みたいなカツ丼食べてるの?ヒモジイ…みたいに捉えられかねない、みたいな感情が沸き起こりますもの。

そもそも、「ソース紙カツ丼」と聞いてどんなものを想像するのか?というのを 整理しておきたい。僕はこのメニューを聞いて、店頭の商品写真をみて「ああコレ、写真は綺麗にボリュームがある風に上手く撮れているけれど、実物はもっと相当にチープなカツ…おそらくは駄菓子屋で売られている数十円のビッグカツと同じ位の、ペラッペラのカツが乗っているネタカツ丼が出てくるんだろう?と思ってた訳です。あのビッグカツ。コレですコレ↓見覚えありませんか?

駄菓子で有名なビッグカツ。紙カツ丼といったらコレ乗ってるかと思いません?

このカツをベースにアレンジしたものが出てくると本気で思ってました。なって懐かしの味とか煽ってきてるし。だってそもそも商品名がネタだから。で、こんな紙カツ丼頼むお客さんも、そんなチープさを求めているに違いないんです、僕は少なくともそうでした。だって、大手の飲食店でカツ丼の冠がついているのに、350円(味噌汁付き)だぜ?良い意味でクオリティが高い訳がない…そうタカをくくっておりました。

で、出てきたソース紙カツ丼がこちら↓

ソース紙カツ丼到着。お味噌汁も付いてるですよ。

…あれ?随分まともじゃね?そうなんです。普通にカツ丼。確かに薄い。薄いんだけど思ってたほどじゃない。 普段カツ丼なんて食べないので余計そう感じるのかもだけど、そんなにチープ感がない。むしろ分厚い目のお肉が苦手な人にはこれくらいがちょうどいいとすら感じる出来。
ヒレ肉を少し薄めにスライスしました、位の食べやすさがある。脂身苦手な人はおススメ。

主力がとんかつのお店だけに、お肉の揚げ方はもちろん文句なく丁寧に揚げられていて、味もさっぱり目のクドくないソースがとてもマッチしている。そしてそれに合わせるつきあわせの紅ショウガ。この紅ショウガがなんかわかんないけど特に美味しい。なんか絶妙な甘酸っぱさが完成されてる感があった。紅ショウガだけ追加してほしいくらいに良い味出してる。紅ショウガ万歳。

名前とは裏腹にトータル的に凄くコスパの良い丼に仕上がっていると思いました。値段・美味しさ・話題性(ネタ)の3拍子揃った素晴らしい商品ではないかと。“とんかつ専門店のこだわりソース紙かつ丼~なつかしソース味~”みたいな商品名のほうがいいんじゃない?とくらいきっちり作ってきてます。いやだってほんとに、肉は確かに薄いけど気にならないもの。

肉の厚さチェック。こうやってみると薄い感じもするけど、実際気にならないのだから関係ない。そんなの関係ない。

どうして十三店でしか確認されていないのかは謎なのですが、味も見た目もクオリティが高くおススメです。(あくまでもこの値段の商品としては。)販売写真と変わらないものを出してくれるお店って今どき貴重じゃないですか?

むしろ商品写真よりもカツサイズも大きくね?

いや、ただ、個人的にはこのネームセンスでいくのであれば、とことんチープでジャンクな、出てきた商品に対して「…苦笑」となるような商品であってほしかった気持ちも…揺れ動くこの気持ち。お店側としては、ネタ商品として販売してる訳ではないことはわかりました(^^;)

そんな優秀な紙かつ丼ではありますが、いつ無くなるか、なんで存在してるのかも謎につつまれた商品なので食べておくなら今のうちですよ!さあ、十三の松のやへ。お一人様が苦手な人でも、テイクアウト窓口まであるお店なので安心です!

2019年4月22日追記

最近この記事のアクセス数が急に伸びたので、なんでだろう?と思って調べたら、なんかわからないですけど、「ソース紙カツ丼」が公式リリースで4月17日から新発売扱いになってるじゃないですか!という事はどういう事?十三店が、先行でテスト販売してたって事でしょうか。なんにせよ先行販売で好評だった故に新発売に切り替えたとみるのが有力なのかもしれません。ちなみに新発売と言いつつも、44店舗限定販売らしいので、見つけたら割とまだまだレアかもしれません。興味のある人は是非チャレンジザソース紙カツ丼!しちゃってくださいませ。

店名松のや 十三店
住所大阪府大阪市淀川区十三本町1-5-8 十三センタービル 1F
営業時間24時間営業
定休日年中無休
TEL06-6838-2328

ほなまた。

このサイトの管理人さん
ひかるち

淀川区十三駅周辺の"超"地域密着型情報を発信中!十三という街の楽しさや日々の変化を伝えていく事が巡り巡って、地域活性化や皆様の日々の生活のお役立ちネタなんかになれれば素敵です。わーい!みんな十三においでよ!ご依頼や要望はお問合せからお願いします!Twitterでは最新記事の新着通知は勿論、その他十三以外の事も色々呟いていたりするので是非フォローをお願いします!

十三エクスプレスの管理人ひかるちのTwitterフォロー強化キャンペーン中!
スポンサーリンク
グルメ
この記事をシェアする
十三エクスプレス

コメント