阪急十三駅構内に出店中の「iroHa大福」の大福餅を買ってみた。

グルメ

十三駅構内の催事2号店のポップアップストアに2021年6月8日(火)より期間限定でオープンされている「iroHa大福」さんの色とりどりの映え大福。早速購入してみたので今回はそのレポートです!

とにかく種類が豊富なので、何のフレーバーにしようか?と迷ってしまいます。ご安心ください!なんか色々ショーケースにPOP札が刺さっており、おススメなんかが書かれています。人気No.1とか、女性に人気!とか。迷った際にはそのアシストPOPを参考にしてみてください!

今回はそんなPOP札も参考に、カフェオレ、ずんだ、クリームチーズ、栗きんとんの4種を購入。ちなみに関西限定でスタッフオススメの「コーンポタージュ」なる色物商品もありましたが、それには手を出さず。わいわい食べるのには良いかもですね。一口サイズながらも1個108円と非常にリーズナブルなので、ついつい沢山買ってしまいそうです。尚、6個以上の購入で専用の可愛い紙ケースに入れてくれるみたいです。

気になるお味ですが…当たり前ですが、ちゃんとフレーバー毎にしっかりとその味が工夫されて餡になっています。カフェオレに至っては、コーヒー味強めの餡と、ミルク?フレッシュ?の2層仕立てになっており、108円とは思えない凝った仕上がりになってました。フレーバーとなる餡を包むお餅生地は、なんだろう…「餅」ではないですね。正確にいうと、和菓子屋さんで買える、もち米しっかりとしたお餅ではなく、求肥ではないかと思います(求肥ってなに?と思われた方は、雪見だいふくのアイスを包んでいる皮を想像してください。アレです!)。求肥にそれぞれの味に合った色素を混ぜ込んでいるだけなので、餅生地自体にフレーバー毎の味付けがされている訳ではない様です。これにより普通のお餅とは違い、時間が経ってもやわらか食感を維持できて、美味しくいただくことができる工夫がされています(僕は購入当日に食べました。)。和菓子の様相を呈していますが、実はこの商品、かなり洋菓子に寄ってると感じました。

ちなみに栗きんとんを購入した筈が、家に帰ると何故かカスタードが入ってました。見た目の色も似てますし、ショーケースでも隣同士なので多分間違えやすいんだと思いますがぐぬぬです。

という訳で、お手軽に1個からでも買えてしまうお手軽スイーツとなっていますので、是非興味のある方は十三駅構内の催事ショップへお立ち寄りしてみては如何でしょうか!全種類のフレーバーを制覇する!みたいなのも面白いかもしれませんよ?(^^)

店舗名
iroHa大福
住所
大阪府大阪市淀川区十三東2-12-1 阪急十三駅1番線ホーム【MAP】
営業時間
11:00~20:00
営業期間
2021年6月8日(火)~6月21日(月)迄
定休日
なし
TEL
なし
公式SNS
Instagram iroha.daifukuuu

ほなまた!

このサイトの管理人さん
ひかるち

淀川区十三駅周辺の"超"地域密着型情報を発信中!十三という街の楽しさや日々の変化を伝えていく事が巡り巡って、地域活性化や皆様の日々の生活のお役立ちネタなんかになれれば素敵です。わーい!みんな十三においでよ!ご依頼や要望はお問合せからお願いします!Twitterでは最新記事の新着通知は勿論、その他十三以外の事も色々呟いていたりするので是非フォローをお願いします!

十三エクスプレスの管理人ひかるちのTwitterフォロー強化キャンペーン中!
スポンサーリンク
グルメ
この記事をシェアする
十三エクスプレス

コメント