新北野にオープンした隠れ家的カレー屋「アマゾネス・ブッチャー」に突撃してきた。

グルメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2019年9月4日にオープンした、十三は新北野の新生スパイスカレー屋「アマゾネス・ブッチャー」さん。その店名のインパクトと、Twitterで見かけたスパイスカレーのビジュアルに圧倒され、とても興味を持ったので早々に突撃してきました。

お店のオープンを取り扱った記事はこちらからあわせてどうぞ↓

前回の記事でも触れましたが、夜は「一品料理 おふくろの味 なをみ」さんという居酒屋さんを営業されているお店を今流行りの”やどかりー”屋としてランチタイムのみ間借りをしてカレー屋を営むという営業形態。店内は7~8人前後で一杯になる位の大きくはないカウンター席のみのお店。恐らく夜は立地的にも常連さんを中心に営業されている事が雰囲気からも見て伺えるようなアットホーム感のあるお店でした。

事前情報だけで挑んだので、割とファンキーな感じの兄ちゃんがお店を経営してるのかと思いきや、実際には接客応対がとても丁寧な、爽やかなイケメンお兄さんがお1人でお店を回されてます。

店内メニューは訪問時としては

  • 日替わりカレー(ココナッツ牛すじカレー) 800円
  • キーマカレー(甘口・辛口) 800円
  • あいがけカレー 1000円

という構成でした。辛さのレベルはスパイスでいかようにも調整できる様です。

ここからは各カレーを少しだけ紹介したいと思います。

日替わりカレー(ココナッツ牛すじカレー)


この日の日替わりカレーは「 ココナッツ牛すじカレー 」というカレーでした。ココナッツ風味が香るスパイスカレーです。ご飯はサフランライスでビジュアルもオサレですね。写真は基本サイズ、+100円で大盛りも可能です。ちょっとうろ覚えなのですが、すこし出汁感的なものも感じるカレーだった様な気もします。辛さはデフォルトだと全然辛くないので、辛いのが好きな方は注文の際に辛さレベルを御主人にお伝えして調整してもらうと良いかと思います。サイズ的に、女性だと問題ないかもですが、おそらく男性だと若干物足りない感があるかもなので、そこはお腹の減り具合と共に調整してもらえれば良い感じではないでしょうか。

あいがけカレー


こちらはその日のカレーをあいがけにしたスタイル。写真は基本サイズ。こちらも+100円で大盛りが可能かと思いますが、こっちは基本でもボリュームがそこそこあります。こちらは辛さ調整で少しだけ辛いスパイス(唐辛子?)を入れてもらったので、辛みもしっかりありました。辛いのが好きな人はたっぷり入れてもらったほうが良いかもです。配合されているであろうスパイスは一見抑えめに調整されている様に感じますが、食べ進めると身体がジンジンしてくるので、しっかり配合されている事を身体が反応して教えてくれます。キーマと日替わりカレーを交互に味わいながら食べ進められるので、おススメとしてもこちらではないでしょうか。(個人的に。)ちなみにTwitterを拝見していると、日々カレーを進化させ続けており、最近のカレーはよりスパイスを強く感じられる様に調整をしているみたいなのでこのコメントは参考にならないかもです(^^;

現在(2019年10月)は基本平日の水・木の週2回、ランチタイムのみの営業時間となっていますが、お客さんのリクエストに応える形で今週限定になりますが、10月13日~10月17日の期間のランチタイムは特別にお店の営業をされるとの事ですので、週末しか行けないよっという方は是非このタイミングに伺ってみては如何でしょうか。(※台風19号接近の状況次第で中止とさせていただく日もあるそうなのでご留意ください。)


お店の店主さんと少しだけお話させて頂きましたが、相当カレーに熱意のある方で、とあるカレー屋のカレーを食べて衝撃を受け、同じカレーをいつでもお腹一杯食べたいと思い再現を試み始めたのがきっかけだとかなんとか。現在は平日水・木限定曜日での営業となっていますが、将来的には週末営業も視野に入れた準備も進めているとの事なので、そちらにも期待したいと思います!ちなみに店主さんのカレーに対する熱意はこんな所にも出ています。

カレー!

ラーメン屋には入りにくいそうです。そりゃそうですね^^;

個人的には人柄も含めて人気店になるのではないかと思います!ので興味を持たれた方は是非足を運んでみては如何でしょうか!

店舗スパイスカレー屋 アマゾネス・ブッチャー
住所〒532-0025 大阪府大阪市淀川区新北野1丁目11−13
営業時間12:00~14:30(L.O 14:00)
定休日日月火金土(水・木のみ営業)
TEL090-9252-1199

ほなまた!

コメント