十三中学校向かいのハンバーガーショップ「Dining大寿(ダイニングダイス)」へ突撃してきた。

グルメ

十三東5丁目、大阪市立十三中学校向かいにオープンしたハンバーガーショップ「Dining 大寿(ダイニングダイス)」さん。オープンしたのが2022年5月11日(水)という事で、オープン間もないこちらのお店、さっそく利用してきたので今回はそのレポート記事になります。

お店の外観は比較的落ち着いた?感じなのですが、店内入ると目の前には大きなハンバーガーメニューがズラリと掲げられ、全体的に明るめの色合いでデザインされており、スタイリッシュでお洒落な雰囲気になっています。十三中学校の向かいという事で比較的若者にも好まれそうな感じになっているのではないかと思われます。

気になるメニューは主体となるハンバーガーが数種類。ハンバーガーの種類は大きくシーフード系とそれ以外というカテゴリに分けられており、シーフード系が3種、後は和牛ハンバーグ、玉子、スイーツ系が各1種類という構成です(2022年5月時点の情報なので今後増えていくかも)。メニュー構成からもわかるとおり、お店としてはシーフード系のハンバーガーが主力商品になっているのではないかと推測されます。ハンバーガーに使われるパンはハードとソフトの2種類から選択可能で、大きさもレギュラーサイズとスライダー(ミニ)から選択できます。これに加え「ダイニングダイス」さんの名物として昆布〆の押し寿司があり、こちらは日によってエビや白身魚等、数量限定で色んな種類での押し寿司が提供される模様です。それ以外にもサイドメニューでサラダやポテト、唐揚げやエビフリッターなんかもあり、アルコールも提供されているので、ハンバーガーやエビフリッターをアテにちょっと一杯ひっかけるのにも利用できちゃいます。また、イートイン限定?ではハンバーグ&パスタのセット等もありました。これらのメニューは今後も増えていくのではないかと思われます。

今回は色々テイクアウトで頼んだので、その中からいくつかを紹介していきます。

サーモンバーガー

酸味をやや効かせた風味。オリジナルタルタルソースと燻製レアサーモンの風味、そしてイクラの塩味なんかが合わさって、とても美味しく仕上がっています。こちらはハード系のパンで注文。ハード系といっても、生地は非常にもっちりした食感で、パサついた感じは全くありません。ソフト系と比べるとハンバーガーとして食べ進めるテクニックが必要とされますが、これもハンバーガーの醍醐味なのではないでしょうか。

エビカツバーガー

エビカツのプリプリ具合とオリジナルタルタルソースが見事にマッチした一品。お野菜もシャキシャキで全ての具材が非常にマッチした素敵な一品です。こちらはソフト系のパンで注文したので、ハンバーガーとしても食べ進めやすい感じでした。大きなお口を開けて、全部の具を一度に味わって食べるのがおススメです。

サラダ

サラダ自体は新鮮なお野菜でシャキシャキです…位で特出した点はないのですが、注目はこちらに添付されているダイニングダイスさん特製のオリジナルドレッシング。トマトやニンジンなんかがベースとなって作られていると思われる(予想で書いてます)のですが、ちょっと他にはない感じの味で、しっかりお野菜の甘さ?も感じられるとてもクオリティの高いドレッシングなのです。ちなみにこちらのドレッシング、単体での販売も行われているので、大量購入も可能です(^^)

大阪あんこちゃん

気になるネーミングでどんなハンバーガー?となっちゃいますが、こちらはスライダー(ミニサイズ)限定のスイーツバーガーで、アンコとクリーム、きな粉のお餅がサンドされたハンバーガーになっています。アンコとクリームに加え、お餅がサンドされているというのは比較的珍しいのではないでしょうか。甘い物が好きな方は、メインバーガーと一緒にデザートとして購入してみては如何でしょうか。美味しいのは当たり前で、見た目も可愛く、新しいわスイーツとして若者にも喜ばれそうなビジュアルになっているので、お土産にも利用できる商品かと思います。ちなみに今回、こちらの商品はお店のサービスでおまけしてもらいました(^^;)

日替わり鮮魚のこぶ〆押し寿司(海老)

店名にちなんで(?)、ダイスカットにされた海老の押し寿司。下に昆布を敷いて比較的しっかりと酢を効かせたタイプの押し寿司です。ハンバーガーショップで売っているとは思えないクオリティの高い押し寿司で、味もさることながらお寿司が入っているパッケージもめちゃくちゃお洒落な一品です(トップ画参照)。椎茸のうま煮と紅ショウガが箸休め的に添えられていますが、何気にこの椎茸のうま煮もしっかり美味しいです。上記の「大阪あんこちゃん」同様にお土産としても重宝される商品になっているのではないかと思います。

おまけ

サービス精神が凄いのかなんなのか、この日は子連れで買いに行ったのですが、「大阪あんこ」ちゃんのおまけサービスは勿論、子供にオモチャまでプレゼントしてくれるという大盤振る舞いで、お得しかない感じになってしまいました(多分たまたま特別の事で、普段から貰えるという訳ではなさそうです)。

如何だったでしょうか。普段大手チェーンのハンバーガーしか食べなれてないので、たまにこういった本格的なハンバーガーを食べると、大手ハンバーガーチェーンとは全く違ったハンバーガーの可能性みたいなものが感じられて面白いし美味しいなと感じました。是非今回の記事で興味を持って頂けた方は、足を運んでみてくださいね!尚、オーダーしてから作られる関係上、少し待ち時間が発生します。テイクアウト利用で待ち時間が気になる方は事前に電話注文等を行い、取りに行くスタイルがスムーズで良いのではないかと思いますので、利用用途に応じて是非電話注文なんかもご活用くださいませ!

店舗名
Dining 大寿(ダイニングダイス)
住所

大阪市淀川区十三東5-2-30【MAP】
営業時間

11:00~21:00(L.O 20:30)
定休日

月曜日
TEL

080-9743-3434
公式SNS
Instagram
dining_daisu

ほなまた!

このサイトの管理人さん
ひかるち

淀川区十三駅周辺の"超"地域密着型情報を発信中!十三という街の楽しさや日々の変化を伝えていく事が巡り巡って、地域活性化や皆様の日々の生活のお役立ちネタなんかになれれば素敵です。わーい!みんな十三においでよ!ご依頼や要望はお問合せからお願いします!Twitterでは最新記事の新着通知は勿論、その他十三以外の事も色々呟いていたりするので是非フォローをお願いします!

十三エクスプレスの管理人ひかるちのTwitterフォロー強化キャンペーン中!
スポンサーリンク
グルメ
この記事をシェアする
十三エクスプレス

コメント

  1. 近所ですが、前を通ると店主と奥さんでしょうか、常に店内でノーマスクでご自身のお茶の間感覚でくつろいで喋り散らしておられますね。接客していても同じでした。あれでは作る時もノーマスクなんだろうなと思ってしまいます。

    • ›「お店としてはシーフード系が主力となっているのではないかと推測されます。」

      って、推測なんかしてないで、僕ならお店の人に「シーフード系が主力なんですか?」と聞きますね。

    • 別にええやん。

    • もう大阪都心部でコロナを気にしてる奴なんて一人もいないぜ。
      キタやミナミを見てきな。

    • 何かお店の方とあったのかな?コメントを見る限り購入された方では無いような感じですが、クレーマー的コメントはちょっとよろしく無いような気がしますね。
      ご近所さんでしたらなおさら地域の応援になるコメントも!
      地域の方も十三エキスプレスを発信が楽しみに一層楽しみになる様な気がします!

  2. あちゃー(>_<)

  3. コロナでなくても他人のツバのとんだ食べ物お金出して食べたくないだけ。衛生観念の低い個人店は怖いよ