大阪市の教育委員会が大阪市立木川南小学校の校長を文書訓告。

その他

大阪に3度目の緊急事態宣言が出された今年の5月、大阪市立の小中学校で行われる授業を「オンラインが基本」とした松井一郎市長や大阪市の教育長に提言書を送った大阪市立木川南小学校の校長について、市教育委員会は2021年8月20日(金)、文書訓告としたという報道が流れました。市教育委員会は「他校の状況等を斟酌することなく独自の意見に基づき、本市の学校現場全体でお粗末な状況が露呈し、混乱を極め、子どもの安心・安全が保障されない状況を作り出していると断じた」とし、これが地方公務員法が定める「信用失墜行為の禁止」にあたると判断、「子どもの安心・安全に関する教育委員会の対応に懸念を生じさせた」としています。

木川南小学校校長より大阪市の松井市長らに送付された提言書に関する詳細は、当時の報道を基に紹介した記事がありますので、こちらを見ていただけると詳細&経緯がわかるかと思います。

木川南小学校校長である久保校長は「他校の状況を知らなかったわけではなく、私も双方向通信学習の練習をするなど対応に苦慮した校長の一人。みなさんが不安に思っていたことを私が意見したと思っている」「他にも方法はあったかもしれないが、現場の声が届いていないと思って提言をした。自分の行動が懸念を生じさせたとは思わない」と話したとのこと。

今回の処分に対して、松井一郎市長は8月20日お休みだった為、現時点では囲み取材やコメントにも応えられていないそうですが、今後マスコミの取材インタビューにより、この件に関するコメントが発せられるのではないかと思います。

以前行われたインタビューでは、処分する意思は(ご本人的には)否定されていましたが、結果的には文書訓告という処分が下される結果となり、今後の松井市長の発言等で世論を大きく巻き込んで取り扱われる問題になるかもしれませんね。(以前、提言書が話題になった際には「#木川南小学校長を支持します」のハッシュタグがTwitterのトレンドランキング上位に上がっていました。)

大手ニュースサイトでも大々的に報道されているのでいくつかをピックアップして紹介させていただきます。

NHK 関西NEWS WEB
“オンライン学習で混乱” 大阪市長に提言書 校長を文書訓告

https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20210820/2000050296.html

朝日新聞DIGITAL
松井市長に提言書、小学校長を文書訓告 大阪市教委

https://www.asahi.com/articles/ASP8N5F2YP8NPTIL00K.html

以前、提言書が話題になった場合と同様に個人的に思うところはありますが、どちらかに偏る発言はこのサイトにおいてはするべきではないと思うので、個人的な見解は行いません。こういった事がありましたという事実だけでこの記事に関しては終わりたいと思います。

ほなまた!

このサイトの管理人さん
ひかるち

淀川区十三駅周辺の"超"地域密着型情報を発信中!十三という街の楽しさや日々の変化を伝えていく事が巡り巡って、地域活性化や皆様の日々の生活のお役立ちネタなんかになれれば素敵です。わーい!みんな十三においでよ!ご依頼や要望はお問合せからお願いします!Twitterでは最新記事の新着通知は勿論、その他十三以外の事も色々呟いていたりするので是非フォローをお願いします!

十三エクスプレスの管理人ひかるちのTwitterフォロー強化キャンペーン中!
スポンサーリンク
その他
この記事をシェアする
十三エクスプレス

コメント