野中南公園で開催された春の十三市に行ってきた。

街レポ

2019年4月13日、”十三の日”に行われた、春の十三市に行ってきたのでレポートしたいと思います。開催前に紹介させていただいた記事はこちら↓

今回は規模を拡大で野中南公園で開催されたという事で、確かに規模感は大きい感じでした。雲ひとつない晴天に恵まれて、春のぽかぽか陽気の中、桜も一部満開の状態で開催されたので、蚤の市日和だったのではないかと思います。雨が降ると雨天中止だったので、晴れて本当に良かった!ここからは写真中心に、当日の様子を見ていきたいとおもいます。

全体はこんな感じ。なかなか広い会場だったのではないかと思います。
イベントステージ?では、 和太鼓の演武が行われていました。当日は15時頃まで多彩な催しが実施された様です。
フリーマーケット的な雑貨を持ち込んだお店が沢山。
どこのお店も価格はお安い感じでした。
里親となってくれる飼い主を募集するテントなんかも。子犬の可愛さがヤバかったです。
手作り小物を販売するお店なんかもありました。
食べ物を取り扱うお店も。ココはフランクフルトに、せんべいにたこせん…ビールもありました!
カレー、はちみつ、わたがし、ドライフルーツ?
野菜の直売をはじめ、欲し芋や落花生、南九州名産のあくまきなんかも置いてあるお店も。
将棋やオセロを指せるコーナーも。すでにいっぱい!
桜は思いがけない位に満開の木も。木の下でお花見をするご年配の方がほっこりします。

いかがだったでしょうか。春らしい、素敵な蚤の市だったんじゃないかと思います。出展料が確か1000円程度なので、何かアイデアがあったり、家の雑貨や手作り商品を販売したい人は、次回出店する側で参加してみても良いのではないでしょうか。地元を盛り上げるという意味では、こういうイベントは本当に貴重なので、これからも継続していってほしいところです。

今回は野中南公園で大規模開催となりましたが、普段は毎月13日に神津神社で行われているそうですので、そちらのほうにも興味をもっていただければと思います!

ほなまた。

このサイトの管理人さん
ひかるち

淀川区十三駅周辺の"超"地域密着型情報を発信中!十三という街の楽しさや日々の変化を伝えていく事が巡り巡って、地域活性化や皆様の日々の生活のお役立ちネタなんかになれれば素敵です。わーい!みんな十三においでよ!ご依頼や要望はお問合せからお願いします!Twitterでは最新記事の新着通知は勿論、その他十三以外の事も色々呟いていたりするので是非フォローをお願いします!

十三エクスプレスの管理人ひかるちのTwitterフォロー強化キャンペーン中!
スポンサーリンク
街レポ
この記事をシェアする
十三エクスプレス

コメント