2022年(令和4年)神津神社の十日戎「十三戎(とみえびす)」参拝レポート。

街レポ

2022年(令和4年)1月9日~11日迄、阪急十三駅からスグの神津神社で開催された十日戎、通称「えべっさん」。昨年は新型コロナウイルス感染症感染拡大の対策もふまえ、例年通りの開催とはいかず、大幅に開催規模を縮小しての開催となりました。今年2022年も例年通りのすべてのプログラムが開催された訳ではありませんが、十三東公園に設置されたステージで各種催しが開催される等、かなり例年に近い形で開催が行われ、一部日程が連休に重なったという事もあってか、来場者に関してもかなり賑わいを取り戻した感じでお祭りが行われていた様です。今回はそんな2022年(令和4年)度の「十三戎の2日目(本戎)」の様子を開催当日の写真を中心にレポートしたいと思います。

今回、神津神社に訪れたのは2022年1月10日の本戎、16時頃です。来場されている方も多く、昨年と比べて、かなり賑わっていました。他の戎神社では屋台も自粛されていたところもあった様ですが、十三戎では境内を中心に商店まで例年通りの屋台が出店されていたように思います。

福娘の皆さんが、福笹の配布を行っています。昨年から採用された、飛沫防止シートごしでの福笹授与対応になっていました。

福笹に

十三戎神社の本殿では、福娘さんによる祈祷が行われていました。

人の数も多いですが、出店されている出店も多く、福笹授与に関係になくお祭りごとを楽しみたいという方にも楽しい空間になっていたのではないかと思います。

神津神社の本殿にも、参拝をされる方々で行列ができていました。時期的に初詣を兼ねてお参りしようという方も多かったのではないでしょうか。

各種お守りやおみくじは勿論、福笹につける縁起物等もバリエーション豊かに販売されていました。

イベント会場となる舞台は、神津神社に隣接する十三東公園内に設置されていました。ここで長柄地車囃子の奉納であったり、カラオケ大会が行われていた様です。ちなみに昨年は大幅に内容が変更、規模縮小された影響もあり、このステージが設置されることもありませんでした。

神津神社の裏手には、自転車で参拝に来られた方の自転車でいっぱいになっていました。

神津神社の正面入り口入って右手には、古い福笹やお守りを奉納?返納?する為のスペースも設置されていました。ここに昨年までのお守りや福笹を返却して、新しい福笹を持って帰るという流れになっているようです。


という訳で、オミクロン株が拡大を広げている中、良いかどうかは別として、去年と比べるとかなり来場客数も回復し、にぎやかな感じが戻ってきた十日戎になっているのではないかと思いました。去年、一昨年の様子とどれくらい変化があったのか?過去の十日戎訪問レポートも載せておこうので、興味を持っていただけた方は是非合わせてご覧いただければと思います。

来年は完全に例年通りの内容で、更に盛り上がりを見せる十日戎に復活、開催されることをお祈りしております。

施設名
神津神社
住所
〒532-0023 大阪市淀川区十三東2-6-39【MAP】
TEL
06-6301-5724
神津神社公式HP
http://kamitsujinja.ec-net.jp/

ほなまた!

このサイトの管理人さん
ひかるち

淀川区十三駅周辺の"超"地域密着型情報を発信中!十三という街の楽しさや日々の変化を伝えていく事が巡り巡って、地域活性化や皆様の日々の生活のお役立ちネタなんかになれれば素敵です。わーい!みんな十三においでよ!ご依頼や要望はお問合せからお願いします!Twitterでは最新記事の新着通知は勿論、その他十三以外の事も色々呟いていたりするので是非フォローをお願いします!

十三エクスプレスの管理人ひかるちのTwitterフォロー強化キャンペーン中!
スポンサーリンク
街レポ
この記事をシェアする
十三エクスプレス

コメント