もといまロードにある「一銭屋本家 十三西店」が閉店してる。

開店閉店

十三元今里商店街、通称もといまロードの商店街にあった粉もんのテイクアウト店「一銭屋本家 十三西店」が2019年9月28日(土)をもって閉店されているようです。つい先日閉店したもといまロード内のパン屋さん「フォーレ 十三店」さんのお隣にあった店舗です。


店名が示される様に、名物メニュー”一銭焼き”を中心に、その他お好み焼きや焼きそば、ジャンボフランク等、色々な鉄板料理をテイクアウト販売するお店でした。

一銭焼きとは?
水で溶いた小麦粉に刻みネギやわずかな肉片などを乗せて焼き、ウスターソースを塗ったものが「洋食」と銘打って売られていた。当時は小麦粉やソース自体がエキゾチックな食材と見なされており、お好み焼きのルーツのひとつとされる料理である。起源は不明であるが、この種の料理を洋食と呼ぶのは西日本に限定されるため、おそらくは大阪または京都が発祥と思われる。洋食焼きは当時1枚一銭で売られていた為に「一銭洋食」と呼ばれるようになった。 具材はねぎ、千切りキャベツ、ひき肉、すじ肉、こんにゃく、かまぼこ、もやし、魚粉、豆類、天かすなど多岐に渡り、店や時代によって様々である。

店舗は十三だけでなく、大阪天満宮のほうにも店舗がある様ですので、この味が恋しくなった時には大阪天満宮店のほうへ足を運んでみるのもいいかもしれません。

相当長く営業されていたんじゃないかと思われます。

どうでもいいですが僕はたまたまこの閉店される最後の営業日に買い物帰りにこのお店の前を丁度通りかかったのですが、その時にお店の痩せ型の女性店員の方が少し疲れた感じで店内の椅子に座っていたのが思い出されます。凄い痩せてる人だな…暑いし疲れているのかな…という印象が強くて記憶に残っているのですが、まさかその日が最終営業日だったとは…と、変に記憶に残る形になっちゃいました。なんにせよ、もといまロード内の店舗が1つ無くなってしまうのはやっぱり寂しいですね。

店舗名一銭屋本家 十三西店
住所〒532-0028 大阪府大阪市淀川区十三元今里2-6-20 山田ビル1F
営業時間10:00~23:00
定休日無休 ※閉店しました。
TEL06-6304-1008

尚、今回の記事はいたやん様(四季旬菜むら田さんのご主人です)や、匿名様より情報提供いただいた内容を基に作成しました。いたやん様、匿名様、情報のご提供ありがとうございました!

ほなまた。

このサイトの管理人さん

淀川区十三駅周辺の"超"地域密着型情報を発信中!十三という街の楽しさや日々の変化を伝えていく事が巡り巡って、地域活性化や皆様の日々の生活のお役立ちネタなんかになれれば素敵です。わーい!みんな十三においでよ!ご依頼や要望はお問合せからお願いします!Twitterでは最新記事の新着通知は勿論、その他十三以外の事も色々呟いていたりするので是非フォローをお願いします!

十三エクスプレスの管理人ひかるちのTwitterフォロー強化キャンペーン中!
スポンサーリンク
開店閉店
この記事をシェアする
十三エクスプレス

コメント