しょんべん横丁にオープンした「旬菜旬魚 居酒屋 味琴」さんへ突撃してきた。

グルメ

しょんべん横丁にオープンして間もない立ち飲み居酒屋「味琴」さんへ突撃してきました。場所はしょんべん横丁の線路沿い側、並びには超有名ラーメン店の「くそオヤジ最後のひとふり」さんがあるところです。オープン当時を取り扱った記事はこちら↓

一階は立ち飲みスペースでMAX9名程度で満席になってしまうつくりですが、一応2階にもテーブル席(25席)がある様なので、状況に応じて利用できるみたいです。Twitter界隈ではかなり絶賛好評な感じのお店だったのですが、その評判どおりお料理は勿論、お店の方の人柄が物凄く良い感じのお店でした!

味琴のオーナー店長さんは、大手の某和食レストランチェーンで働かれていたそうですが、一念発起で独立、十三にこのお店を構えられたとの事でした。行動力が素晴らしいですね。

味琴さんの名物は3つ。もつ煮込み、唐揚げ、ドン串。ドン串はわかる人も少ないのかもと思いますが、ある意味ネタ料理ですね、はい。お料理に関しては、200円~用意してあり、そこから100円刻み位の価格帯で色んな料理があるので、その日の予算と食べたいものを考えながら頼むことで色々楽しめるんじゃないかと思います。瓶ビールだけでも3種類揃えているのはお酒好きのツボを押さえているとても良いポイントじゃないかと感心しました!

味琴風もつ煮込み

名物なので注文。小さなツボみたいな容器に入っており、映え感もややあり。サイズは小ぶりなのでお一人飲みで頼むのが良いかもしれないです。

味琴組唐揚げ

こだわりの唐揚げ。ニンニク&ショウガで下味付けもしっかりしており、ドノーマルでありながら
美味しくて大きいんで食べ応えもあります。個人的には一番好きなやつでした。

黄金ポテトサラダ

安定の味。和食の定番であり、王道を貫いた感じのポテサラかと思います。

お店のコンパクトさが、お店の方ともコミュニケーションを生みやすくしており、一人で飲みたい!けど一人で飲むのは少し寂しいかも!って人でも、割と楽しい時間を送れるんじゃないかと思います。フラリと立ち寄りやすいお店の雰囲気作りって大事だと思いますが、このお店はそんな良い雰囲気が溢れ出ておりますよ。

公式サイトもありましたので、あわせて紹介させていただきます。グランドメニューの紹介や、お席の写真をはじめ、席の予約、クーポンまである多機能な公式サイトなので、必要に応じて利用してみてはいかがでしょうか!

旬菜旬魚 居酒屋 味琴

https://mikoto-juso.owst.jp/

本当に気軽に立ち寄れちゃうお店なので、僕もまた行きたいと思います!オサレ綺麗系立ち飲みを十三近辺でお探しの方にはおススメですので、是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか!勿論おじさんの需要にもばっちり答えてくれるメニュー構成なので、おじさんも安心のお店です!

店舗名旬菜旬魚 居酒屋 味琴
住所大阪府大阪市淀川区十三本町1-2-21
営業時間17:00~23:00
定休日無し
TEL06-6885-0073


ほなまた。

このサイトの管理人さん
ひかるち

淀川区十三駅周辺の"超"地域密着型情報を発信中!十三という街の楽しさや日々の変化を伝えていく事が巡り巡って、地域活性化や皆様の日々の生活のお役立ちネタなんかになれれば素敵です。わーい!みんな十三においでよ!ご依頼や要望はお問合せからお願いします!Twitterでは最新記事の新着通知は勿論、その他十三以外の事も色々呟いていたりするので是非フォローをお願いします!

十三エクスプレスの管理人ひかるちのTwitterフォロー強化キャンペーン中!
スポンサーリンク
グルメ
この記事をシェアする
十三エクスプレス

コメント