十三しょんべん横丁内にオープンしたからあげ専門店「からあげ らく」を利用してみた!

グルメ

十三しょんべん横丁内、「SOLE de conon(ソーレドコノン)」さんのお隣に2020年5月初旬新規オープンしたテイクアウトからあげ専門店「らく」さんのからあげをお持ち帰り利用したので今回はそのレポート記事になります!

販売メニューは専門店だけあって、からあげ一択。主力のからあげを1つ130円~お好きな個数で購入できるのと、そのからあげを使ったからあげ弁当がサイズ別に用意されているとゆう内容です。尚、からあげに関しては3個以上購入orお弁当購入でからあげに付けて味変を楽しめるディップソースがついてきます(3個毎にソースが選択できる様です)。ディップソースはタルタル、チリ、にんにく醤油、特製ぽんず、マヨネーズから選択できるようなので、お好みに合わせて付けてもらうのが良いと思います。

今回はお試し購入ということでからあげ3個をタルタルソースのディップ付きでお願いしました。注文後に揚げてもらえるので、揚げたてが提供されますが約5分程かかるとの事なので、お店の前で待たせてもらう事に。何か用事のある方なんかは先に注文だけお願いして、後で取りに行く事もできそうです(電話で事前予約なんかができると良いのですが電話番号は不明です)。5分程待って商品を渡されたので、アツアツの内に食べるべく急いで家に帰りました。

からあげはお洒落な紙箱に入れられて提供されます。しょんべん横丁で購入したとは思えないビジュアルで、写真撮っても映えます。からあげ単体の大きさは小さくもなく大きくもなく…ごく一般的な標準サイズといった感じでしょうか。いざ実食です。

油切りがあまいのか、やや油が残った?感じの衣は気になりました。からあげ本体には下味があまりついておらず(薄味?)、上記までに説明したディップソースを付けて食べる事を前提とした味付けになっているからあげかと思います。よく言えばやさしい味ですし、悪く表現すると味が薄い…そんな感じのからあげになっておりました。添付してもらったディップソースは「タルタルソース」。こちらは玉ねぎをたっぷり使用したザクザク感の主張が強い、「らく」さん手作り?のオリジナルタルタルソースなのかと思います。こちらも食感を除くと比較的あっさりした味付けになっており、濃厚でジャンクなものを期待していると拍子抜けしちゃうかもです。今回はからあげ単品で注文しましたが、「からあげ弁当」なんかだとご飯と一緒に食べる事になるので、個人的にはもう少しガッツリ味のほうがご飯も進みやすいのかなという印象です(お弁当の方には「甘ダレ」が存在している為、こちらはガッツリ味なのかもしれません)。

ちなみにこちらの「からあげ専門店 らく」さんなんですが、店舗反対側、阪急沿線側にも入口があるというユニークな構造になっており、そちら側の入口は店内に入る事ができる立ち呑み屋さんになっています。「立ち呑み らく」として、自慢のからあげはもちろん、それ以外にも簡単なおつまみメニューと共にお酒が楽しめるお店になっている様ですので、気になる方はぜひこちらもチェックしてみて下さいね!

という訳で、主力商品のからあげや、そのからあげを使ったお弁当、そしてリバーシブルに店舗の窓口を2箇所設けて、テイクアウト販売&立ち呑み屋というユニークな構成になっている「らく」さん。気になって頂けた方は是非足を運んでみて下さいね!

店舗名
からあげ らく
立ち呑み らく
住所
〒532-0024
大阪府大阪市淀川区十三本町1-2-9【MAP】
営業時間

不明
定休日

不明
TEL

不明

ほなまた!

このサイトの管理人さん

淀川区十三駅周辺の"超"地域密着型情報を発信中!十三という街の楽しさや日々の変化を伝えていく事が巡り巡って、地域活性化や皆様の日々の生活のお役立ちネタなんかになれれば素敵です。わーい!みんな十三においでよ!ご依頼や要望はお問合せからお願いします!Twitterでは最新記事の新着通知は勿論、その他十三以外の事も色々呟いていたりするので是非フォローをお願いします!

十三エクスプレスの管理人ひかるちのTwitterフォロー強化キャンペーン中!
スポンサーリンク
グルメ
この記事をシェアする
十三エクスプレス

コメント