十三は木川西にある隠れ家的屋台「おでん屋台 蝶柳」に突撃してきた。

グルメ

木川西1丁目にある以前からとても気になっていたお店「おでん屋台 蝶柳」さん。お店というか屋台。屋台というか民家。そうなんです、このお店、一軒家の自家用車を止めるスペースであろう駐車スペースにおでん屋台を設置して、曜日限定で営業しているという知る人ぞしる隠れ家的おでん屋台なのです。民家の中に突然現れるおでん屋台。おでん屋台なのにインパクト&エンタメ要素がありすぎです。

という訳で友人を誘い一見さんはなかなか突撃しにくい感じもあるですが勢いで行きました。そしてこのお店が最高のおでん屋さんだという事を知ってしまったのです。


お店を切り盛りするのは、この一軒家にお住まいの女将さん。お話を聞かせて貰った所、そもそもおでん屋台をしたくて、おでん屋台ができるかどうかを絶対条件として物件探しをしていたとかなんとか。で、たどり着いたのがこの一軒家の駐車場。なんだこれ、面白すぎる。もともと中津でおでん屋してたとかなんとか。後に少し調べましたが、中津にあるおでん屋「おでん屋 独楽」さんというお店で働かれていたと思われます。

置いてあるメニューは、基本おでん!後は飲み物。後はなんか手作りカレーなんかもあるみたいです。屋台なのでこれで十分ですね。おでん自体は、どちらかというと関東煮に近い形でのしっかりとした濃い出汁で甘さも際立った感じの味付け。そんな出汁でシミシミになったおでん種を色々摘まむ事ができます。変わり種なおでんも沢山あるので飽きません。

屋台というお店の設計上、お客さんの距離が凄く近くて知らない人とコミュニケーションを取りやすいのが素敵だなと感じます。女将さんの切り回しや人柄の良さも合わさって、いやがおうにも知らない人達でわいわい語り合える、みたいな。ハマるとずっとココ来たくなるなぁと間違いなく思ってしまうお店です。屋台なんて本当に博多に行ったぶりだったのですが、こういう非日常な感じでお酒を飲めるお店ってなかなかにないので貴重ではないかと思います。

このビジュアル、たまらないでしょ?

でも多分冬は寒いです。寒さと引き換えに、風情のある屋台で美味しいおでんを食べるのもまたオツですね。屋台といえばシーズンはおそらく冬ですもんね。

ベタ褒めしてみましたが、1つだけ難点が。屋台という性質上お手洗いがありません。なのでお手洗いは近所のコンビニだとかスーパーまで行って拝借する形になるかと思います。この辺が手間とみるか、味とみるか、その辺りによっても評価は違ってくるのかも…。個人的には大した問題ではないですが、女性とかだとちょっと嫌な人もいるのかもですね。


という訳で基本的に是非行ってほしいオススメのお店だったりするので、興味を持って頂けた方は突撃しちゃってください。民家の中にあるので、あんまり騒がしくするとお店や近辺の住人の皆様にも迷惑がかかります、コミュニケーションを楽しみつつシッポリ楽しむのが良いかと思います!

店舗名おでん屋台 蝶柳
住所大阪市淀川区木川西1-6-24
営業時間火木土 18~21時
定休日月水金日
TEL不明

ほなまた!

このサイトの管理人さん
ひかるち

淀川区十三駅周辺の"超"地域密着型情報を発信中!十三という街の楽しさや日々の変化を伝えていく事が巡り巡って、地域活性化や皆様の日々の生活のお役立ちネタなんかになれれば素敵です。わーい!みんな十三においでよ!ご依頼や要望はお問合せからお願いします!Twitterでは最新記事の新着通知は勿論、その他十三以外の事も色々呟いていたりするので是非フォローをお願いします!

十三エクスプレスの管理人ひかるちのTwitterフォロー強化キャンペーン中!
スポンサーリンク
グルメ
この記事をシェアする
十三エクスプレス

コメント