十三本町1丁目にあるフレンチ立ち飲み「FRE酒(フレッシュ)」に突撃してきた。

グルメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

十三のフレンドストリート商店街を抜けて、十三バイパスに差し掛かる付近、うどんばか平成製麺所さんからもほど近い場所に2019年4月にオープンした立ち飲み屋、フレンチ立ち飲み「FRE酒」に行ってきたので今回はそのレポートです。

前回オープン時を紹介させていただいた記事はこちらからどうぞ↓

看板です。手書きの味のある看板ですね。

フレンチ立ち飲みと銘打っているだけあって、店内はとってもオシャレ。まるでフランスに来たような…というのは流石に言い過ぎなのですが、細かい所までレイアウトや演出に凝られていたり、日本酒の空き瓶を装飾にしてみたりと、ならではの雰囲気を醸し出していて素敵です。

店内はみゆきちゃんさんという女性店長さんが基本1人で切り盛りされている様なので、一部お酒(メニューに書いてある対象のお酒)のオーダーは申告して、自分でお店の冷蔵庫からセルフで取り出す等のお客さん参加型のサービスが導入されてます。立ち飲みはこういうのも含めて楽しくお酒を飲む為の要素(演出)だと思っているので、人によっては面倒と思うかもなのですが、個人的には面白くて良いのではないかと!

日本酒とフレンチの創作料理を楽しんでもらうというお店のコンセプトからか、お酒は日本酒の品揃えがとても豊富です。使う御猪口(60ml又は90ml)を申告して、後ろにある冷蔵サーバーから好きな日本酒をチョイスしてセルフで注ぐというシステムなので、豊富な品ぞろえに悩むところですが、迷った時には店長のみゆきちゃんさんに相談すればきっと解決するのではないかと思いますよ!合言葉は「みゆきちゃん〇〇つぐね!」です。

この日のフードメニュー。
この日のドリンクメニュー。

アテは何度も言った通り、フレンチを意識したオシャレなメニューがカウンターに置かれており、定番メニュー+αで定期的に更新されているスタイルです。多分。

ニンニクのコンフィ

コンフィとは食材をオイルに漬けてじっくりと火を入れる、フランスの伝統的な調理法だそうで、一見アヒージョにも似てるのかな?と思いますが具体的な違いはフランス料理に詳しい訳でもないのでよくわかりません。


その調理法に違わず、ジャガイモ位にホクホクに柔らかく煮込まれたニンニクの香りも楽しめるオイル漬けみたいな感じです。メニューの説明によるとオリーブオイルで低温にて5時間煮込んだとの事なので、手間暇かかったお料理であることが伺えます。ニンニク好きにはたまらないですが気にする人は次の日の予定が無い時じゃないと食べれない代物かも(笑)

オレンジジュースで漬けたジューシー唐揚げスモーキータルタルを添えて

この唐揚げ超美味しかったです。オレンジジュースに漬けた効果がそうさせるのか、それとも別の工夫によってなのか理由はわかりませんが、メニューの説明に偽りなくめちゃくちゃジューシーです。オレンジジュースに漬けられている風味もほのかに感じられる唐揚げに仕上がってました。十三でジューシー(十四)な唐揚げが楽しめます!はい。添付で出てくるタルタルにもとてもマッチしていて個人的に好きな味。多分次に来た時も他の料理が気になりつつもコレ頼んじゃうと思います。


ドリンクでは変わったドリンクが目についたので、そちらを頼みましたよ!

みりんソーダ

うん。みりん。あのみりんをソーダで割っているんだと思います。どんな味か気になって頼んでみました。なかなか他のアルコールドリンクにはない味で、とても甘いんだけれど甘いだけじゃなく、独特のコクみたいなものを感じる甘い系のソーダとてでもいいましょうか。変なクセがあるので、女性とかだとこれ好き!みたいな人も多いかもしれません。面白い味!

カウンターをパシャリ。

日本酒も頂きましたが、写真を撮るのを忘れたと共に、もはやうる覚えなので詳細は割愛しますが、大変飲みやすい良いお酒でした。日本酒がとにかく豊富なので、色々な日本酒とフレンチ料理のマリアージュが低価格で楽しめる貴重なので、好きな方は本当にハマってしまうお店ではないでしょうか。十三の繁華街からは少し離れた立ち飲み屋ではありますが、その分お値段設定もリーズナブルなお店かと思いますので、興味を持たれた方は是非お伺いしてみて下さい!

店舗名FRE酒 (フレッシュ)
住所大阪府大阪市淀川区十三本町1-19-11
営業時間17:00~24:00
定休日火曜日
TEL090-6738-2730

ほなまた!

コメント