十三駅前通商店街にある「契約農場直送 たんぽぽ 十三店」さんへ突撃してきた。

グルメ

十三東口にある居酒屋「たんぽぽ 十三店」さんへ突撃してきましたので今回はそのレポートです。以前から気にはなっていたこの居酒屋さん。主に「遊遊」という居酒屋チェーンを展開する会社の別ブランド展開でのお店みたいです。「遊遊」という居酒屋さん自体は、過去に居酒屋甲子園で関西1位になったこともある程、接客サービスの質に徹底したお店なので、個人的には割と好きなお店だったりしてました。そんなお店の系列なのでココも気にならない訳がありません。


伊丹十三監督の映画で「たんぽぽ」というタイトルの作品があり、このお店はもしかすると十三にある”たんぽぽ”なので、伊丹十三監督の映画から店名を決めたとか、お店の雰囲気が映画の何かをモチーフにしている等、参考にされた要素が何かしらある居酒屋なのか?と思って調べたりしましたが、特にそういう意図はないみたいです。(僕が調べた限りでは。)


一番繁忙期の時間帯に2名で来店。店内はほぼ満員。カウンター席がかろうじて空いており、そこでよければ…という事だったのでそちらに通して貰いました。

店内は色々と”人の背中を押す系のメッセージ”が飾られてあったり主張が強めなので、気になる人は気になるのかもしれません。僕は割と好きですこういうの。

本日のおすすめメニュー。これとは別にグランドメニューがあります。

メニューはとても豊富。食材も色々な農家や水産業の方と提携した上でこだわりの食材を入荷してメニュー展開しているみたいです。ドリンクは強炭酸のハイボールを一押しにしていて、全国47都道府県ごとに種類を用意して、達成心をくすぐるなど遊び要素も満載です。

強炭酸が売り!の角ハイボール!
47都道府県に合わせたご当地ハイボールを準備!

ここからは注文したお料理を紹介していきたいと思います!

薩摩豚の白コロどて焼

牛すじのどて煮と言われたら、そうかも?と思う位に、肉質の違いはわからなかったのですが、まあどて煮自体が大好きなので文句なく美味しい代物でした。添付された半熟たまごを途中で投入すればまろやかになって、汁まで全部飲み干したくなります。

自慢のつくね(たれ焼き&チーズ)

自慢だけあって、普通に美味しいつくねです。

旬サバのしめ鯖 炙り(ハーフ)

“旬”と名の付くメニューがグランドメニューで年中あるのは気になるところですが、味は抜群。炙りかそのままかを選択できるので今回は少し炙ってもらいました。しめ鯖に香ばしさが加わるので風味が一気に増します。このお値段(388円)のお刺身にしては凄くビジュアルを映えさせて出てくるなぁと感心しました。料理は見た目も大事な事をあらためて感じさせられる一品。

手作り ポテトサラダ

北海道の有機ジャガイモを使用しているそうです。ポテトはしっかりと形を残した形で歯ごたえを残している系ポテトサラダです。ほんのりとスモーキーな風味も付いている感じがします。食感を残したジャガイモが主役の素敵な一品。

キャベツたっぷり焼餃子

その名の通り、キャベツたっぷり。構想に3年かかったというこだわりの餃子です。味噌だれで食べるのが、神戸辺りのお店みたいで良いと思います。味噌だれと餃子の相性も抜群。こんな近場で味噌だれの餃子が食べられるとは思ってませんでした!


という訳で色々堪能しましたが、とにかく本当にメニューが豊富なので、まだまだ気になるメニューが沢山ありました。大勢で突撃して色々頼んで少しずつつまんで…みたいな事も楽しいかと思います。勿論お一人様でも使いやすいカウンター席があるので安心です!

メガハイボールはジョッキが凄いですよ。

使いやすさは抜群のお店だと思いますので、興味を持たれた方は是非突撃しちゃってください!

店舗名 たんぽぽ 十三店
住所大阪府大阪市淀川区十三東2-9-2 今中ビル 1F
営業時間17:30~翌2:15(L.O.翌2:00)
定休日年中無休(1月1日のみ休み)
TEL06-6885-2277

ほなまた!

このサイトの管理人さん
ひかるち

淀川区十三駅周辺の"超"地域密着型情報を発信中!十三という街の楽しさや日々の変化を伝えていく事が巡り巡って、地域活性化や皆様の日々の生活のお役立ちネタなんかになれれば素敵です。わーい!みんな十三においでよ!ご依頼や要望はお問合せからお願いします!Twitterでは最新記事の新着通知は勿論、その他十三以外の事も色々呟いていたりするので是非フォローをお願いします!

十三エクスプレスの管理人ひかるちのTwitterフォロー強化キャンペーン中!
スポンサーリンク
グルメ
この記事をシェアする
十三エクスプレス

コメント