「おそうざい ゆう」の名物「公邸ポテトサラダ」とは!?

グルメ

十三本町商店街に2019年にオープンした和食料理人が作る本格おそうざいのお店「おそうざい ゆう」さん。公邸料理人による素材から調理法まで確立された本格的なお惣菜料理が全品300円と大変リーズナブルにテイクアウトでお楽しみいただけるとの事!東三国にある和食レストラン「和食 雄」というお店のオーナーが完全プロデュースのもと、おそうざいのテイクアウト専門店を立ち上げた様です。

そんな「おそうざい ゆう」さんの定番名物商品の1つに、「公邸ポテトサラダ」というポテトサラダがあります。今回、「公邸ポテトサラダ」を購入して食べてみたので、その紹介です。

公邸ポテトサラダとは?

「おそうざい ゆう」さんを営む店主が提案する新しいポテトサラダです。じゃがいもにガリと大葉、ガリの残りの甘酢も一緒に入れて仕上げた、少し甘みのある和食風なポテトサラダ。

一風変わった商品ではありますが、食べてみると更にこのポテサラが普通のポテサラとは違う事に気付かされます。アクセントに入っているガリ(生姜)の主張がポテトサラダにとてもマッチ。大葉の風味が甘酸っぱい風味を包み込む様に下支えしていて、まさに”いままで食べたことがないポテトサラダ”になっています。又、このポテトサラダをフライにした「ポテサラコロッケ」なるものも販売しており、こちらは注文してから揚げてくれて、大きめのコロッケなのに1個100円ととてもリーズナブルなコロッケになっています。ベースは「公邸ポテトサラダ」なので、揚げててもガリの風味や大葉のアクセントが活きていて、これも今まで食べたことのないコロッケになっていてとても美味しいです。

右手が「公邸ポテトサラダ」、左は「ほうれん草の白和え」です。この他にも盛りだくさんで色々なおそうざいが販売されていますよ。

現時点でコロナは収束の方向へ向かいつつありますが、生活様式の変化や引き続きの自粛はある程度求められていく社会に変わっていくものと思われます。それに伴い、テイクアウト需要に関しては今後需要が高まっていくのではないかと。十三にはおそうざいのお店が豊富ですので、今回紹介させて頂いた「おそうざい ゆう」さんをはじめ、色々なお店を利用して十三の経済を活性化していただければ幸いです!

店舗名おそうざい ゆう
住所〒532-0024 大阪市淀川区十三本町1-19-14
営業時間月~水・金 10:00~19:00(商品無くなり次第終了)
定休日木・土・日
TEL06-6151-3757

ほなまた!

このサイトの管理人さん
ひかるち

淀川区十三駅周辺の"超"地域密着型情報を発信中!十三という街の楽しさや日々の変化を伝えていく事が巡り巡って、地域活性化や皆様の日々の生活のお役立ちネタなんかになれれば素敵です。わーい!みんな十三においでよ!ご依頼や要望はお問合せからお願いします!Twitterでは最新記事の新着通知は勿論、その他十三以外の事も色々呟いていたりするので是非フォローをお願いします!

十三エクスプレスの管理人ひかるちのTwitterフォロー強化キャンペーン中!
スポンサーリンク
グルメ
この記事をシェアする
十三エクスプレス

コメント