十三駅近くの阪急電車ガード下を通る淀川通りでコンテナ事故が発生。

その他
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2019年12月18日午後12時20分頃、十三駅からほど近い淀川通り、阪急電車と淀川通りが交差するアンダーパスで、大型のトレーラーが高さ制限3.8mのバーに衝突、荷台のコンテナが道路上に落下するという事故が発生していた様です。

コンテナは後ろを走っていた乗用車と接触しましたが、けが人はいなかったとの事。事故当時淀川通りをお車で通られていた方は、急な渋滞等に巻き込まれて大変だったかもですが、あわや大惨事にもなりかねない事故だったので、けが人が発生しなかったのは何よりかと思います。


大手サイトやニュースでも報道された様なので、いくつかピックアップで紹介すると共に、当時近くを通られた方々のTwitterでの様子等も抜粋させて頂きます。

404 Not Found | MBS News
指定されたURLは存在しませんでした。
表示できません - Yahoo!ニュース

復旧には3時間程かかった様で、片側2車線の内1車線が通行できなくなっていましたが、その後は問題なく道路も復旧されている様です。

高さ制限バーの重要性を改めて認識できた事故ですね。その日の夜、現場付近を通ると、事故の跡?と思われる高さ制限バーの破損が確認できました。

ほなまた!

コメント

  1. 確かに一個(one)のコンテナだw