こじま農園直売所で2020年に販売されたぶどう全品種を食べてみた。

グルメ

今年我が家はぶどうブーム。もともとぶどうは巨峰がとても好きで、たまにスーパーなんかで安い時なんかには買って食べてたんですが、岡山産!産地直送!いつも行列ができてるぶどうってどんだけ美味しいんだ?という興味から、今夏はこじま農園さんの入荷情報をチェックしつつ、新しい葡萄が販売されたらそれを購入して食べてみる、というのを繰り返してみました。現在進行形の全品種制覇企画ですが、食べてみた感想を随時更新していきたいと思います。

スポンサーリンク

オーロラブラック

甘くて、大粒、種無しの、海外も視野に入れた次世代ぶどう品種です。オーロラブラックは、ニューピオーネのような大粒、種無し、高糖度で食べやすく、結実良好で栽培しやすい品種を目指し、岡山県農業試験場がオーロラレッド(呼称)の自然交配から育成した岡山県のオリジナル品種との事です。

粒がとにかく大きくて、ムッチムチです。皮はしっかり厚めなのでちゃんと剥いて食べる品種です。高糖度と言われるとおり、しっかりした甘さが口に広がります。巨峰のほうなガツン!とした甘さとはまた違い、お上品に優しく、口の中でこみあげてくる猛烈な甘さがあります。

クイーンセブン

シャインマスカットxマニキュアフィンガーを交配育成した品種で、中房ながらも果肉がしまり、果汁たっぷりで皮ごと食べられる新品種です。糖度20~25度とずば抜けて高く、最近だとあの「キルフェボン」さんのタルトなんかにも採用されています。

少し縦長の、よく食べられるであろうデラウェアをふた回り位大きくした感じのむっちり葡萄です。前評判通り、糖度がとても高いだけあってめちゃくちゃ甘いです。これだけ甘い葡萄が皮ごと食べられるお手軽さが素晴らしいです。皮ごとなので、皮の渋みがどうしても気になる人は気になりますが、それすらもアクセントに思えてくる位本体が甘いので、パクパクいけちゃいます。

クインニーナ

まだ数年しか経っていない新しい品種で、食味に優れた大粒の赤色ぶどうとして注目されています。高糖・低酸で、果肉はしっかりしているのが特徴です。キャンディみたいな匂いがするのも特徴的かと思います。

キャンディみたいな匂い?またまた御冗談を…と思いきや、本当にぶどうキャンディの様な甘い匂いがします。キャンディみたいな匂いはやや人工的すぎて好みは分かれるのかもしれませんが、匂いがしっかり感じられる特徴があるぶどうではないかと。歯ごたえは多分今回食べたぶどうの中で一番しっかり。実が固めなので食べ応えは一番あるかもです。実が固くてもしっかり甘いのでご安心を!

ピオーネ

巨峰とカノンホール・マスカットを交配・育成し、昭和48年にピオーネと改名され、種苗名称登録された品種との事。巨峰よりも大きな実とマスカットに似た爽快な香りを持ち、強い甘さと酸味を備えた人気の品種です。

見た目もそうですが、巨峰に近いです。元々の交配ベースが巨峰なので当然かもしれません。しっかりガツンとした甘さと、その先にしっかりと甘酸っぱさも兼ねそろえていました。ただただ甘いだけのぶどうはあんまり…という方には、ちゃんと酸味も感じられるこの品種がおススメです。

シャインマスカット

糖度20度前後と高く、酸味は控えめです。 しまりのある果肉は果汁が豊富で、マスカットの香り香を持ちます。本格的に甘くなると糖度が25度に達する為、ブドウの中でも特に甘い味わいの強い品種です。果皮が薄くてやわらかく、皮ごと食べられるのも特徴の1つです。

ここ数年とても名前を聞くので、それ位人気の高いこの時期のぶどうの王様なのではないでしょうか。皮ごと食べられるお手軽さと、スッキリ爽快な甘さ。マスカットなんてほとんど食べたことないんですが、この爽快さは多分マスカット特有の方向性なのだと思います。丁度このタイミングで、別の地方でつくられたシャインマスカットも食べ比べる機会があったのですが、同じ品種でも皮の厚さや甘さに結構な差がありました。皮ごと食べられるので、皮が薄い+甘いが両立しているお気に入りのシャインマスカットを見つけるのが良いのではないかと思います!

マイハート

粒の形がハート型をしており、インスタ映え間違いなしの可愛らしいぶどうです。シャインマスカットが交配ベースなので、甘さと爽快さは引き継ぎつつも、ウインクと呼ばれるもう一つの交配によって鮮やかな赤色の甘い食感の良いぶどうになっています。

ハートというより、プリっとしたお尻?みたいな感じでした。こちらも皮ごと食べられてお手軽さがあります。皮のかすかな渋みとしっかりとした甘さのハーモニー。とても高いレベルでまとまったとても美味しいぶどうだと思います。食感、甘さのバランスがとても良くてビジュアルも味も素敵です。

雄宝

極大粒の品種で、とにかく大きいのが特徴です。とても大粒ながら数あるブドウ品種の中でもトップクラスの皮の薄さでそのまま食べられます。 歯触りの良い食感とすっきり爽やかな甘さが特徴のぶどうです。

実がとても大きいです。ゴルフボールよりも一回り大きいので、もはやぶどうを食べている感じがしないです。他の葡萄と違い、実の中に大きな空洞ができているので食感も面白いです。大きい見た目とは裏腹に、皮もとても柔らかくそのまま食べられるので、とても甘くてみずみずしい、柔らかい食感のピーマンを食べているような気分になります。とにかくジューシーでデカい食べ応え。甘さは他の品種と比べると若干控えめで、みずみずしさに寄せています。1房がとにかく大きいのでお値段もかなり立派ですが、ネタ的にも一度は食べる価値ありです。2粒位で満足します。

瀬戸ジャイアンツ

「大粒」「種なし」「高糖度」「皮ごと食べられる」マスカット系の品種です。粒はマイハートと同じく、お尻が割れたようなプリっとした形状をしています。その形状にちなんでなのか「桃太郎ぶどう」とも呼ばれているそうです。

皮ごと食べられるぶどうなので、お手軽感は強いです。とてもみずみずしく、皮もパリッとした感じをしています。実がしっかりしており、歯ごたえもしっかり。甘さは収穫タイミング等の時期的なものもあるんでしょうが、同マスカット系の「シャインマスカット」に比べると甘さ控えめで、みずみずしさにパラメータを振っている様に思えました。

まとめ

如何だったでしょうか。個人的に皮ごと食べられる品種というのは、どうしても皮の渋みだとか食感が気になってあまり良いイメージがなかったんですが、こじま農園さんで購入した各種皮ごと食べられる品種は、皮の渋みやエグさを感じさせないというか、それ以上に甘さが引き立っているので気にならないという感じのクオリティで、皮ごとぶどうに対する考えが一新されました。剥かなくていいお手軽さもとても良いです。引き続き新たな品種が販売される毎にレポートを更新していきたいと思いますので、購入時の参考にしていただければ幸いです。こじま農園さんでは、10月中旬までの木曜日、日曜日に木川東2丁目にある「こじま農園 大阪直売所」さんで採れたてぶどうを販売されるとの事ですので、美味しいぶどうが食べたくなった方は是非足を運んでみては如何でしょうか!尚、事前の取り置き予約もできるそうなので、確実に手に入れたい方は事前の問合せ&商品予約をおススメ致します!

店舗名
こじま農園 直売所
住所
大阪府大阪市淀川区木川東2-12-18スーパーライフ横【MAP】
営業時間
販売シーズンの木曜日・日曜日限定
10:00~
定休日
月~水・金・土
TEL
070-2352-0835 
こじま農園 公式サイト
https://kojimafarm.thebase.in/
こじま農園 公式SNS
Instagram kojimanouen
facebook @kojimafarmette

ほなまた!

このサイトの管理人さん
ひかるち

淀川区十三駅周辺の"超"地域密着型情報を発信中!十三という街の楽しさや日々の変化を伝えていく事が巡り巡って、地域活性化や皆様の日々の生活のお役立ちネタなんかになれれば素敵です。わーい!みんな十三においでよ!ご依頼や要望はお問合せからお願いします!Twitterでは最新記事の新着通知は勿論、その他十三以外の事も色々呟いていたりするので是非フォローをお願いします!

十三エクスプレスの管理人ひかるちのTwitterフォロー強化キャンペーン中!
スポンサーリンク
グルメ
この記事をシェアする
十三エクスプレス

コメント