今年もやります!2022年2月6日お風呂の日に十三「宝湯」で「ボンタン湯」が開催!

イベント

毎年2月6日は語呂合わせの「風呂(ふろ)」にちなんで「お風呂の日」が制定されています。このお風呂の日に合わせ、全国の銭湯では「ボンタン湯」なる催しが開催されるのですが、我らが十三「宝湯」さんでもこの「ボンタン湯」が今年2020年も開催予定となっていますよ!(ちなみに十三エクスプレスは開設4年目突入となりましたが、この「ボンタン湯」を紹介するのも4回目です。つまりは毎年紹介しているし、毎年開催されているという事なんです)。

ボンタンとは?
ボンタン。文旦。ブンタンとも言う様です。高知が全国生産の9割を占める、今頃が旬のフルーツ。阿久根市内の温泉では、戦前から湯船にボンタンを入れる風習があり、現在でも時期になると風物詩として楽しまれています。ボンタンは、皮が厚く壊れづらいので、そのまま湯船に入れてもお湯を汚すことがないことや、他の柑橘に比べて大きくインパクトがあるのでお客様にも喜んでもらえるエンタメ性も高く、銭湯にピッタリの逸材なのです。

今年も全国500を超える施設でボンタン湯が行われるそうです。「ボンタンプロジェクト」と称して始まったボンタンを銭湯の湯舟に浮かべてもらう催しで、減少する産業課題を共有した都会と地方(農家と銭湯)を結び付ける異色のプロジェクトとして2016年頃からスタートしているんだとか。

「あくねとボンタン」公式サイト
https://akunetobontan.com/

新型コロナウイルス感染症の感染拡大第6波が猛威を振るっている状況下ではありますが、ボンタンの効能でポカポカ全身温まり、血行を良くする事で免疫効果を高めるというアクションを実施してみるのも良いのではないでしょうか。是非興味を持って頂けた方は、感染症対策を万全の上、2月6日お風呂の日に「宝湯」さんへ足を運んでいただければと思います!

店舗名
宝湯
住所
大阪市淀川区十三東3-24-3【MAP】
営業時間
15:00~0:00
定休日
月曜日
TEL
06-6301-6716
公式サイト
http://1126juso.com/

ほなまた!

このサイトの管理人さん
ひかるち

淀川区十三駅周辺の"超"地域密着型情報を発信中!十三という街の楽しさや日々の変化を伝えていく事が巡り巡って、地域活性化や皆様の日々の生活のお役立ちネタなんかになれれば素敵です。わーい!みんな十三においでよ!ご依頼や要望はお問合せからお願いします!Twitterでは最新記事の新着通知は勿論、その他十三以外の事も色々呟いていたりするので是非フォローをお願いします!

十三エクスプレスの管理人ひかるちのTwitterフォロー強化キャンペーン中!
スポンサーリンク
イベント
この記事をシェアする
十三エクスプレス

コメント