今年も十三の宝湯でボンタン湯が実施されるみたい。

イベント
スポンサーリンク
スポンサーリンク

去年の今頃も紹介したのですが、今年も十三宝湯でボンタンを浮かべる湯イベント「阿久根ボンタン湯」が開催されるみたいですよ!

ちなみに去年の今頃に紹介させていただいた開催告知はこちら↓

ボンタンとは?
ボンタン。文旦。ブンタンとも言う様です。高知が全国生産の9割を占める、今頃が旬のフルーツ。阿久根市内の温泉では、戦前から湯船にボンタンを入れる風習があり、現在でも時期になると風物詩として楽しまれています。ボンタンは、皮が厚く壊れづらいので、そのまま湯船に入れてもお湯を汚すことがないことや、他の柑橘に比べて大きくインパクトがあるのでお客様にも喜んでもらえるエンタメ性も高く、銭湯にピッタリの逸材なのです。

このボンタン湯イベント、今年は全国500件以上で開催されるとの事で、規模はどんどん大きくなっていってる様です。ボンタン湯の効能については、公式の「あくねとボンタン」というボンタンを未来につなげるプロジェクトの公式サイトにて詳しく紹介されているので、興味のある方はあわせてご覧ください!

ボンタン湯
ボンタン湯について紹介するページです。

という訳で割と珍しいと思われるこのボンタン湯に興味のある方は、2月6日(木)に宝湯に足を運んでみては如何でしょうか!ちなみにこれとは関係ないかもですが、宝湯さんは2月3日(月)~2月5日(水)の間、臨時休業を予定されているので、こちらもご留意頂ければと思います!

住所大阪市淀川区十三東3-24-3
電話06-6301-6716
営業時間火曜日から日曜日 15:00~翌1:00
定休日月曜日

ほなまた!

コメント