2019年10月1日からの消費税増税に伴う阪急電車の運賃に関して調査してみた!

調査隊

2019年10月1日より消費税が8%→10%の増税となります。

消費税導入~2020年来年6月迄はクレジットカードやキャッシュレス決裁サービス等を中心にしたポイント還元も実施される様ですが、今回は十三の一番身近な交通手段としての阪急電車に関して、増税に伴いどの様な改変が行われるのかを簡単にまとめてみたいと思います。

阪急電鉄>
初乗り運賃
150円→160円
通勤定期の平均割引率
38.3%→38.2%
通学定期の平均割引率
78.6%→78.5%

普通旅客運賃に関して

区間によって、現行と変化のない区間と切り上げによって値段が上がる区間が存在しますが、基本的には現行と比べて+10円の範囲での増額に留まるようです。十三にお住まいの方が一番利用されると思われる、”十三⇔梅田”区間は、+10円の増額となるので、積み重ねるとバカにならないのかも…。

定期代に関して

定期代に関しては確実に区間によって数十円~数百円の値上げとなるので、こちらは確実に
増税の影響を受ける形となります。(区間毎の詳細は阪急電鉄の公式サイトを御確認下さい。)

<公式サイト>

消費税引き上げに伴う運賃改定の申請について|鉄道情報 お知らせ|阪急電鉄
阪急からのお知らせ お知らせ。 2019年10月1日から消費税率および地方消費税率の引き上げが実施される予定で...

尚、定期券に関しては2019年10月1日の購入分より適応され、9月末までに購入された定期券に関しては、経過措置の対象となります。つまり増税前に購入すると差額分の追記料金で10月以降も利用する事ができるので、若干ではありますがお得になるようです。定期券の購入は条件に応じて7日前~14日前からなので、そもそもの購入条件が合わない可能性が高いかもですが、購入タイミングが10月直前で適応できる方に関しては9月中の購入をオススメします。

その他変更点

どうでもいいおまけ話ですが阪急の一部駅名称はこの2019年10月1日のタイミングで変更となるので、気になる方は注目してもらえればと思います。

梅田駅→大阪梅田駅
河原町駅→京都河原町駅
石橋駅→石橋阪大前

増税や駅名変更の前後に合わせて記念キップを購入するなんてのも面白いかもしれませんね!

ほなまた!

コメント