十三筋の「ばんどう医院」とその隣接した土地が解体工事中!跡地にできるものとは?

街レポ

十三筋沿い、十三本町2丁目にあった病院「ばんどう医院」さんと、そのお隣に隣接していた大きな民家(?)にて取り壊し工事が進められている様です。2つの建物が建っていた面積を合わせるとかなり広大な土地になるのですが、果たしてココが取り壊された後、何ができるのでしょうか?

工事フェンスに、建築計画が掲示されてありました。それによると敷地面積431.28㎡に地上9階建ての立派なマンションが建つようです。平面駐車場で、2台分だけ駐車場が用意されるんでしょうか…だとするとここに立てられるマンションは単身者用のワンルームタイプのマンションが有力ではないかと思います。

着工開始は2020年12月、建物の完成は2021年12月31日とのことですので、約1年かけての建築計画、完成は少し先になりそうですので、完成まで気長に待ちましょう。

とはいえ立地的にはとても便利な場所にできるマンションなので、人気の賃貸になるのではないでしょうか。おそらく駅まで5分かからない立地条件です。マンションが増えて人が増えていくことで、その相乗効果で十三の街全体がより活気ある方向へ向かっていくと良いのではないでしょうか!そんな想いで祈りながら新しくマンションが出来上がるのを楽しみに待ちたいと思います。

ほなまた!

このサイトの管理人さん
ひかるち

淀川区十三駅周辺の"超"地域密着型情報を発信中!十三という街の楽しさや日々の変化を伝えていく事が巡り巡って、地域活性化や皆様の日々の生活のお役立ちネタなんかになれれば素敵です。わーい!みんな十三においでよ!ご依頼や要望はお問合せからお願いします!Twitterでも色々呟いてますので是非フォローしてくれると嬉しいのです。ほなまた!

十三エクスプレスの管理人ひかるちのTwitterフォロー強化キャンペーン中!
スポンサーリンク
街レポ
この記事をシェアする
十三エクスプレス

コメント