十三本町にある「うどんばか平成製麺所」さんに突撃してきた。

グルメ

十三本町商店街からもといまロードへ繋がる商店街の少し道をそれた十三バイパスの高架下にお店を構えるうどん屋さん「うどんばか平成製麺所」に久しぶりに突撃してきたので今回はそのレポートです。


ここは手打ちのコシのある中細麺のうどんをこだわりの出汁で楽しめる十三屈指の人気うどん屋さんで最近は特に人気が上昇しているのか、お昼時には並びが発生している光景を見かける事が多々あります。並んでるとじゃあ他の店でいいや…となっていたので最近はなかなか訪問する機会も無かったんですが、この日はたまたま並びがなかったので突撃です。


メニューは色々ありますが、お出汁も美味しいお店のでこの日は暑いながらも日替わり(肉わかめうどん)を注文。うどんは中盛り(1.2玉)、大盛り(1.5玉)まで無料で増量でき、定食の場合はかやくご飯or白ごはんを選択できます。

お昼と夜のメニューは若干違うみたいです。

お店の雰囲気は活気があり店員さんの接客も親切丁寧。この日僕らが入店した直後に、4名客+2名客が入店してきて、まもなく店内が満席になったんです。で、メニューを決めきれない僕らが迷っている間に、後から入ってきたお客さん(計6名)が先にどんどん注文をされてたので、内心「ああ…注文先に通されたから、出てくるの遅くなっちゃうかもな。」と覚悟しながら一番最後に注文をしました。そしたらちゃんと入店順の空気を読んでもらってもらっていたのか、ちゃんと僕らのテーブルに 一番最初に注文品を提供してくれるというアシストっぷり。些細な事ではありますが、こういうのって細かい事が気になる僕みたいなお客さんには凄く大事な事だし、有難いなぁと感謝してしまう出来事なのかと思います。(といいつつこのお店、そもそも中細麺という事もあって、注文が立て込んでても商品が出てくるの相当早いです。)

日替わり定食(肉わかめうどん)

ビジュアルから美味しそうですね。うどんの器も凝ってるので、料理というのはこういったビジュアルアシストも本当に大事なのだと感じさせられるひと時でした。中細麺ながらも割とコシが感じられ、これに美味しい出汁が相まってクオリティの高いおうどんに仕上がっているのではないかと思います。出汁はなんだろう…関西系になるのかな?かやくご飯も味付けしっかりで風味豊かで美味しゅうございます。

海老天ぶっかけうどん

こちらは海老天ぶっかけうどん。天婦羅系は揚げたてを提供してもらえます。ぶっかけ系はぐちゃぐちゃに混ぜて、添え付けのつゆをぶっかけて食べるスタイル。暑い季節や、より強いコシを感じたいときには冷やしぶっかけ系のうどんを頼むのも良いかもしれませんね。

店内は常にお客さんでにぎやか。

店内はカウンター4席、テーブル席3席、後はお店の外にもカウンター席があってこちらも4席。外の席は、季節によっては外の風を感じられながらうどんを楽しめるので、気候&お天気の良い日にはこちらを利用させていただくのも良いかもしれません。(一応バイパスの下にあるので、雨天でも荒天じゃない限り雨もしのげます。)夏の暑い日は空調がないので暑くて大変かもですが、あまり並びたくない人なんかはこちらでサッと食べて帰られる方も多いです。

毎日100食限定で売切れ次第終了という事なので、状況により営業時間より早めに閉めてしまう事もありますのでご留意ください!おススメのうどん屋さんなので、まだ行ったことない!知らなかった!みたいな人には是非一度訪問して頂きたいお店です!

店舗名うどんばか平成製麺所
住所大阪府大阪市淀川区十三本町1-23-24 十三バイパス高架下
営業時間 昼の部:11:30~15:00 (火曜日~土曜日)
夜の部:17:30~22:00 (火曜日~金曜日)
定休日土曜日夜の部、日曜、月曜
TEL06-6885-8518

ほなまた!

コメント