阪急十三駅構内にある「フレッズカフェ十三店」で売られている限定商品とは!?

グルメ

阪急十三駅構内にあるパン屋さん「フレッズカフェ十三店」さん。十三という3路線の乗り換えができる利便性の高いターミナル駅構内で、イートインのカフェ機能も備えているお店なので、待ち合わせ等にも利用される方が多いのではないかと思います。


そんな「フレッズカフェ十三店」さんで、他店舗では取り扱っていない(多分)であろう商品が販売されているのをご存じでしょうか?尼崎にあるピロシキが有名なカフェ「モンパルナス」さん。ここの有名ピロシキがなんとこの「フレッズカフェ十三店」さんでも購入できちゃうんです!尼崎に行かなくても、通勤途中や通学帰りに有名店のピロシキが購入できちゃう「フレッズカフェ十三店」さん…流石です!

モンパルナスとは?
「パルナス~パルナス~モスクワ~の味~♪」というフレーズはそこそこ歳を重ねられた関西の方であれば一度は聞いたことがあると思います。そんな歌が有名だったパルナスさんは洋菓子を中心に製造販売されていた企業なのですが、既に廃業されています。洋菓子と共に人気だった商品にピロシキがあり、そのピロシキだけは現在もこの「モンパルナス」さんで製法を受け継ぎ、販売をされています。パルナス製菓を営んでいた先代の弟さんが展開しているお店との事ですので、ピロシキの製法もそのまま受け継ぐ事ができたという背景もあるようです。コロナ禍の影響で、営業危機になっているそうですので、通販等で支援してあげるのも良いかと思います。

という訳で僕もさっそくこのピロシキを食べたことがなかったので購入してみました。

丸っこいフォルムが可愛いです。つるつるまるまるです。普段からピロシキは多く食べることがないので、○○と比べて~みたいな比較はできませんが、普通に美味しい総菜パンみたいな感じでした。玉ねぎ、たまご、ひき肉が入っているので、もう少し甘辛い感じを想像していましたが、「たまごサラダのカレー味」というワードが個人的にはしっくりくるのかと思います。なのでたまごサラダ好きな人には是非お試し頂きたい商品かもしれません。パン生地もとても滑らかしっとりしていて美味しかったです。

「フレッズカフェ十三店」さんには勿論このピロシキ以外にも様々な種類のパンが用意されていますので、パンが食べたくなった際には是非お立ち寄りいただければと思います!2020年11月現在、十三駅近く5分圏内位でいろいろな種類のパンが購入できるのはおそらくこのお店だけなのではないかと。橋上の連絡通路にあるので、イートインで利用すると電車やホームの様子を眺めながらカフェを楽しめるので、電車好きな方にもおススメですよ!

店舗名
フレッズカフェ 十三店
住所
〒532-0023 大阪市淀川区十三東2丁目12番1号【MAP】
(阪急十三駅構内 中央2階連絡通路)
営業時間
7:00~22:00
定休日
年末年始
TEL
06-4806-7015

ほなまた!

このサイトの管理人さん
ひかるち

淀川区十三駅周辺の"超"地域密着型情報を発信中!十三という街の楽しさや日々の変化を伝えていく事が巡り巡って、地域活性化や皆様の日々の生活のお役立ちネタなんかになれれば素敵です。わーい!みんな十三においでよ!ご依頼や要望はお問合せからお願いします!Twitterでも色々呟いてますので是非フォローしてくれると嬉しいのです。ほなまた!

十三エクスプレスの管理人ひかるちのTwitterフォロー強化キャンペーン中!
スポンサーリンク
グルメ
この記事をシェアする
十三エクスプレス

コメント