株式会社ダイヘン十三事業所で新型コロナウイルス感染症患者が発生。

その他
スポンサーリンク
スポンサーリンク

大阪市淀川区、十三にに本社を置く日本の電気機器メーカー株式会社ダイヘンさん。産業用ロボットや溶接機の一部では国内シェアトップを取る等、世界的にみても大手の一部上場の大企業なのですが、そんなダイヘンさんの十三事業所に勤務する社員1名が新型コロナウイルスに感染している事が判明していたそうです。

ダイヘンさんからリリースされたお知らせを時系列で要約します。


  • 3月10日 当該ダイヘン社員さんのご家族が感染の疑いからPCR検査を受けたが陰性。
  • 3月10日 念のため、当該ダイヘン社員さんも自宅待機。
  • 3月16日 ご家族にコロナの症状が発生し、再度PCR検査を実施したところ陽性に。
  • 3月22日 当該ダイヘン社員さんもPCR検査を実施したところ陽性に。
  • 3月23日 ダイヘン本社に通知
  • 3月24日 ニュースリリースにて掲載

この辺りの行動の早さと対応スピードは素晴らしく、流石に大手、一部上場企業だと感じます。尚、当該社員さんは事務職で対外的なお客様との接触はなく、同じ事務所に勤務する他の社員さんに関しても当該社員さんとの最終接触後、良好な健康状態で2週間経過している為、保健機関からも特段の対応は必要ないという判断が示されているとの事ですが、当該社員さんは念のため更に1週間の自宅待機となるそうです。(この記事をアップした4月4日時点では既に現場復帰されているものと推測されます。)

株式会社ダイヘン 十三事業所の場所ってドコ?

ちなみに淀川区や十三近隣に住んでいても、「株式会社ダイヘンってどこにあるの?」って方も実は多いんじゃないかと思います。僕も十三に住んでてしばらくはどこにあるのか知りませんでした。方角的には十三駅から北東に向かった位置、十三の元今里商店街(もといまロード)を抜けた辺りにあり、歩くスピードにもよりますが歩くと10分位かかります。駅からは割と離れている場所ですね。

ダイヘンさんの十三事業所といえば、かなり大きな敷地面積で生産工場と本社機能を抱えている自社オフィスビルを抱えている為、働いている従業員さんの数も相当数いらっしゃるのではないかと思われます。十三や淀川区にお住まいの方にとっては、世間を騒がしている新型コロナウイルスがどれだけ身近な事なのかをあらためて実感できるニュースなのではないでしょうか。マスクや消毒も大事ですが、一番の予防はこまめな手洗いとうがいとの事なので、引き続き徹底した感染予防に努めていただければと思います!

【おまけ】ダイヘンといえばダイヘンまつり。

昨年のダイヘンまつりでは大変お世話になりました。今年も開催されるといいなぁ…。

ほなまた!

コメント