新北野にある「淀川図書館」で終了予定のとあるサービスとは!?

街レポ

新北野1丁目にある「淀川図書館」で、昭和生まれの人であればお馴染みのとあるサービスが終了するそうです。そのとあるサービスとは…⁉

なんと!

2021年3月17日(水)をもって…!

ビデオテープ(VHS)の貸出が終了予定

となっています。
ん?VHSってなに?という方はお父さんお母さんに聞いてみてくださいね^^;

ん-。時代を感じますね。ちなみにVHSのビデオデッキが発売されたのは1976年(昭和51年)10月31日、日本ビクターさんが発売(品番:HR-3300)との事で、当時の金額で定価25万6000円という高級家電だったようですよ。録画テープも当初は120分が6000円と、今では考えられない価格設定となっていたというから驚きです。新技術の商品価格というのはいつの時代もすさまじいですね。


尚、図書館内での視聴サービスは2020年12月末をもって既に終了しているとの事。ビデオテープの再生機器自体が既に2016年に生産終了しているそうですので、時代に合わせてサービス終了となるのは仕方のない事ではないかと思います。ビデオテープの貸出は終了しますが、DVDの視聴・貸出サービスに関しては引き続き行っている様ですので、今後はこちらを利用していただければと思います。

店舗名
淀川図書館
住所
〒532-0025 淀川区新北野1-10-14【MAP】
営業時間
平日 10:00~19:00
土日祝 10:00~17:00
定休日
月曜日、第3木曜日
TEL
06-6305-2346

ほなまた!

このサイトの管理人さん
ひかるち

淀川区十三駅周辺の"超"地域密着型情報を発信中!十三という街の楽しさや日々の変化を伝えていく事が巡り巡って、地域活性化や皆様の日々の生活のお役立ちネタなんかになれれば素敵です。わーい!みんな十三においでよ!ご依頼や要望はお問合せからお願いします!Twitterでは最新記事の新着通知は勿論、その他十三以外の事も色々呟いていたりするので是非フォローをお願いします!

十三エクスプレスの管理人ひかるちのTwitterフォロー強化キャンペーン中!
スポンサーリンク
街レポ
この記事をシェアする
十三エクスプレス

コメント