2021年正月、コロナ禍真っ只中の神津神社へ初詣に行ってみた。

街レポ

今年も十三駅から最も近い神社「神津神社」へ初詣に行ってきました。去年も行きました。我が家での初詣も「神津神社」に定着しつつあります。世界の理が一変し、不要不急の外出が推奨されないコロナ禍真っ只中、初詣自体がどうなのかという議論はあるかもですが、そこは置いといて。今年も神津神社の初詣の様子をレポートしてみたいと思います。ちなみに去年のレポートもこちらから読めますよん。昨年の記事では神津神社の簡単な歴史やご祭神も紹介していますので、深く知りたい方は合わせてよんでください(^^)

今年の初詣は1月3日(日)の午後。普段であれば元旦からの三が日は人であふれ、本殿へ参拝する人の待ち行列が商店街のほうまで伸びる神津神社なのですが、今年はそんな様子も全く見られません。

今年はコロナ対策で鈴尾もありません。お賽銭を投入してお祈りする新時代スタイルです。

古いお札などを納められるエリアもあります。なかなか普通ゴミなんかでは捨てにくい神社由来のお札やお守りはこういった所へ納めるのが良いかと思います。

境内~商店街辺り迄、例年通り屋台も出店されています。色々な屋台がバリエーション豊かに並んでいますが、境内がかなり空いているのでお店の方も暇そうです。

今年はせっかくなので令和3年おみくじチャレンジもしてみました!ちなみにおみくじ箱は不特定多数の方が手を突っ込んでクジを取り出すので、コロナ禍においては若干の感染リスクを感じました。おみくじの後は手洗い消毒が必須ですね。

小吉!

補足
おみくじの縁起のいい順番には、正式な決まりはないそうです。 お寺や神社によって、種類、内容、見解が異なり、吉と凶の割合も違うのだそう。 一般的には6種類の吉兆で、多いのは、「大吉・吉・中吉・小吉・末吉・凶」、もしくは「大吉・中吉・小吉・吉・末吉・凶」という順番とのこと。

可もなく不可もなくという感じでしょうか。うーん。ネタ的には極端に良いのか、極端に悪いのかのどちらかが良かったのですが、面白味の無い感じの結果になりました。。「他人の為に尽くしなさい」との事なので今年も十三エクスプレスの運営を頑張っていきたいと思います(^^)

という訳で昨年のレポートも合わせて見ていただいた方はよくわかるかもですが…今年はやはり相当に空いていました。不要不急の自粛で初詣を見送った方、参拝の日時、時間帯をずらした方等が沢山いて、それが結果これだけの人の流れになっているのではないかと思います。

尚、神津神社では2020年1月9日から3日間、例年通り十三戎も開催予定となっていますので、お店を経営されている方なんかはこちらも合わせて福笹授与に訪れてみると良いのではないでしょうか。

神津神社公式HP
http://kamitsujinja.ec-net.jp/index.htm

ほなまた!

このサイトの管理人さん
ひかるち

淀川区十三駅周辺の"超"地域密着型情報を発信中!十三という街の楽しさや日々の変化を伝えていく事が巡り巡って、地域活性化や皆様の日々の生活のお役立ちネタなんかになれれば素敵です。わーい!みんな十三においでよ!ご依頼や要望はお問合せからお願いします!Twitterでも色々呟いてますので是非フォローしてくれると嬉しいのです。ほなまた!

十三エクスプレスの管理人ひかるちのTwitterフォロー強化キャンペーン中!
スポンサーリンク
街レポ
この記事をシェアする
十三エクスプレス

コメント