しょんべん横丁に生タピオカのお店「台楽茶(タイラクティー)」さんが近日オープンするみたい。

開店閉店

しょんべん横丁の「ステーキ屋 十三店」さんがあった場所に、早くも次のお店がテナントとして入る準備がされているようです。既にタイトルでバレてるのでひっぱりませんが、しょんべん横丁にも遂に、謎の大ムーブメントに便乗するかのごとくタピオカスイーツの専門店がオープンするみたいです。

その名も「台楽茶(タイラクティー)」さんというお店で、昨今のタピオカブームに合わせて、凄い勢いで店舗オープンを展開しているお店みたいです。

色々な種類のタピオカジュースが準備されるみたいです。
台楽茶(タイラクティー)とは?
飲食店経営やフランチャイズ事業を手がけるBOCジャパン合同会社というところが
経営母体となりFC展開しているタピオカスイーツを中心に取り扱ったファストフード系の飲食店の様です。2019年8月の時点で東京2店舗、大阪1店舗、広島1店舗、鹿児島1店舗、埼玉1店舗とまさに飛ぶ鳥を落とす勢いでの開店ラッシュを繰り広げられている模様。この資金力と勢いと行動力は凄いですね。

このお店の特徴なのですが、”店内で生タピオカ作りを見ることができる”そうです。本場の台湾から仕入れたタピオカ粉を使い、毎日タピオカパールを生成する成型機で生タピオカを生成するそうなので、一般的に日本のタピオカドリンクで使われる乾燥タピオカなんかよりもはるかにフレッシュでモチモチ食感が味わえるのだとか。

タピオカ成型機で作られる生タピオカ。他との差別化が図れそうな内容です。

生成するタピオカパールの種類も「黒糖ブラックタピオカ」と「はちみつクリアタピオカ」なる2種類があり、生タピオカだけに留まらずタピオカ自体の種類も増やすことで他のお店と差別化を図っている様です。又、チーズドッグ等の台湾や韓国発祥の話題となったフードも販売されるみたいですので、こちらも期待したいと思います。

チーズドッグも一時期凄く話題になった一品ですね。

大阪では2店舗目となるお店が十三に爆誕。1店舗目となる堺東店では、初日にかなりの行列ができた様なので、十三西口の駅前も、タピオカ人気で行列ができるかもしれません

現在お店はせっせと改装準備中の様です。

近日オープンとの事ですが、正式なオープン日が不明なので、様子を伺いつつ…オープンした際にはまた改めて紹介していきたいと思いますのでタピオカ好きな十三民の皆様は期待して頂ければと思います!

店舗名台楽茶(タイラクティー) 十三店
住所大阪府大阪市淀川区十三本町1-2-25
営業時間不明 ※オープン前
定休日不明 ※オープン前
TEL不明

ほなまた!

コメント