十三駅構内に「かりんとう饅頭の天ペロ」がオープンしてる。

開店閉店
スポンサーリンク
スポンサーリンク

十三の駅構内、神戸方面1番線のホームに神戸・須磨寺の参道沿いにある和菓子店「天ペロ」さんが期間限定ショップとして2020年3月27日よりオープンされている様です。前日までは「レアリッチ」さんが期間限定ショップとして出店されていたスペースで営業されています。

天ペロとは?

神戸・須磨寺の参道沿にある和菓子屋。丹精こめて作る菓子は、その味を通じて地域と人、人と人をつなぐことのできる大切な文化であり、お客様に心の行き届いた和洋菓子を提供すること。そしてお菓子を囲む人々の日常やこの地域を少しでも豊かにできないかという事を信念として営業をされています。名物はかりんとう饅頭。

本店は色々な和菓子を取り扱われている様ですが、この期間限定ショップはお店の看板にも書かれている通り、名物のかりんとう饅頭を中心とした和菓子販売を行っていくものと思われます。かりんとう饅頭といえば、個人的には「浪芳庵 本店」さんのかりんとう饅頭が絶品だと思うのですが、こちらのかりんとう饅頭は如何に!?尚、期間限定ショップの為、十三駅構内では6月24日(水)迄の営業予定となっています。

おはぎや団子なども販売されていますし、名物のかりんとう饅頭は1個180円~単品購入もできるので、自分へのご褒美は勿論、お出かけの際のお土産等に利用してみては如何でしょうか。

天ペロ 公式サイト

神戸・須磨 天ペロ
店舗名かりんとう饅頭の天ペロ
住所大阪府大阪市淀川区十三東2-12-1 阪急十三駅1号線ホーム
営業時間不明
TEL不明
催事期間2020年3月27日(金)~2020年6月24日(水)

ほなまた!

コメント