「下町ホルモン 十三まるたけ」にコロナ空き巣強盗が入ったみたい。

その他
スポンサーリンク
スポンサーリンク

新型コロナウイルスの影響で時短営業をされていた「下町ホルモン 十三まるたけ」さんに2020年4月24日(金)の深夜、空き巣強盗が入っていたそうです。

窃盗などの疑いで逮捕された、大阪市西成区の無職・岩元勝彦容疑者(66)は先月24日午前0時過ぎ、阪急十三駅近くにある焼肉店にコンクリートブロックでガラスを割って侵入し、現金約2万円が入った金庫などを盗んだ疑いがもたれています。焼肉店は、通常午前0時までの営業ですが、緊急事態宣言以降、午後8時に閉店し、事件当時、従業員や客はいませんでした。従業員の女性は「朝出勤した時にガラスが割られてて、コロナの空き巣が流行っているって聞いてたんで、やられたなって」と話していました。岩元容疑者は警察に「他にも50件ぐらい、同じ盗みをしている」と話しているということです。

Yahooニュース ABCテレビ配信より引用

被害額も少なく、犯人は逮捕、従業員の皆様にもお怪我がなかった様ですので不幸中の幸いともいえるかもしれませんが、運が悪ければ大変な被害にあわれていた可能性もある事件かと思います。今回被害に合われた「下町ホルモン 十三まるたけ」さんには心よりお見舞い申し上げます。

緊急事態宣言で時短営業の店で空き巣疑い|NNNニュース
 緊急事態宣言を受け、営業時間を短縮していた大阪市内の飲食店に侵入し、現金などを盗んだとして、66歳の無職の男が逮捕された。 窃盗などの疑いで逮捕されたのは大阪市西成区の無職、岩元勝彦容疑者(66)。□警察によると岩元容疑者は先月24日未…
緊急事態宣言で時短営業の店で空き巣疑い(読売テレビ) - Yahoo!ニュース
 緊急事態宣言を受け、営業時間を短縮していた大阪市内の飲食店に侵入し、現金などを盗んだとして、66歳の無職の男が逮捕された。  窃盗などの疑いで逮捕されたのは大阪市西成区の無職、岩元勝彦容疑者(6

犯人は他にも50件近く同じ盗みを働いたと証言している為、十三界隈でも他に空き巣強盗に入られたお店があるかもしれません。

このニュースに限らず、現在大阪では緊急事態宣言以降、営業を自粛している店舗を狙って空き巣被害がかなり多く発生している様です。十三も大阪有数の繁華街で飲食店がたくさん営業されているエリアですので、お店を経営されている事業主の皆様は空き巣被害防止の為の対策を導入するなど、くれぐれもご留意ください。


公式のSNSなんかで「外出なう」「留守なう」的な情報発信する事も、悪用する側にとっては貴重な情報源となり、実際にその情報を元に空き巣被害にあったケースなんかもあるそうですので、便利な反面気を付けていかないとダメな情報ツールなのかと思われます、利用する際には、こちらも充分にお気をつけ頂ければと思います!

ほなまた!

コメント