十三駅周辺で緊急事態宣言解除後も休業を続けているお店一覧。

調査隊

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言は解除され、営業時間の短縮や営業方法の創意工夫等を行いつつもほとんどのお店は営業を再開されています。が、そんな中でも緊急事態宣言の前後に自粛休業され、今現在も休業を継続しておられるお店がいくつか散見されます。今回はそんなお店にスポットをあてて、紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

珍牛

しょんべん横丁の「珍牛」さん。GW明け頃には再開予定の旨の貼り紙が貼られたまま、現在も営業再開はされていない様です。

焼肉やホルモンの評判は勿論、カレーにも定評のあった珍牛さん。休業が続いている理由は不明ですが、再開を待ちわびるファンも多いお店かと思います。

笑い処 吞人

十三の「笑い処 吞人」さん。「店主の愛情お弁当お持帰り」等、ユニークで面白いサービスを展開される事でも有名なお店で、岸和田の名物料理である「かしみん焼き」が楽しめる鉄板焼き居酒屋さんです。

そんな「笑い処 吞人」さん。
やや衝撃的な展開になっています。

笑い処 吞人の店長は
現在行方不明です

行方を御存じの方は
ご一報ください
オーナーが探しています
家主 株式会社一花

笑い処 吞人さんに貼られた掲示フライヤーより引用

冗談かと思いましたが、どうやら本当の様です。あれだけ人当りの良い朗らかな店長さんが、緊急事態宣言の自粛休業期間中に行方不明になってしまったとの事。もし心当たりのある方がいらっしゃった場合には是非ご連絡をしてあげて頂ければと存じます。とにもかくにもご無事でおられる事をお祈りしております。

酒と和みと肉と野菜

サンポードシティの地下フロアで営業されていたオオバコ居酒屋です。経営母体がアンドモワ株式会社さんという全国に320店舗を出店する大きな企業なのですが、現状「酒と和みと肉と野菜 十三店」さんに関する詳しいアナウンスをリリースされていません。

他の大手飲食企業さんの流れをみるに、コロナの影響を踏まえての店舗整理が行われているというのが有力かと思われますが、正式なアナウンスが無い限りはこのまま休業扱いが続きそうです。

高級熊本馬肉専門店829アズバード塚本店

淀川通り沿いにある高級馬肉専門店。実際コロナの営業自粛が始まる前位から、リニューアルを目的としてお店を閉められる告知をされていたんですが、その後新型コロナウイルスの影響による臨時休業だという旨に内容を変更されています。

この辺りの経緯と、まだ営業を再開されていない事を考慮すると、このまま閉店となってしまう可能性がとても高いと思われますが、公式リリースが無い状況なので一端休業が続いているという状態となっています。

既に支柱にあった看板も取り外されている様ですので、このまま閉店となってしまいそうですね。


尚、休業なのか閉店なのかが判断つかないお店に関しては休業として今回紹介させて頂いております。休業が続いているお店は今後も随時記事を更新・追加させて頂く予定です。この記事でピックアップさせて頂いた店舗様が今後、実はそのまま閉店となったという店舗様も出てくるかと思いますので、閉店が確認できた店舗様に関しては都度更新し、別途閉店記事として取り上げさせていただく予定ですが、それは多くならない事が十三にとっても良い未来ですので、そうなる様にお祈りしたいと思います。

ほなまた!

このサイトの管理人さん
ひかるち

淀川区十三駅周辺の"超"地域密着型情報を発信中!十三という街の楽しさや日々の変化を伝えていく事が巡り巡って、地域活性化や皆様の日々の生活のお役立ちネタなんかになれれば素敵です。わーい!みんな十三においでよ!ご依頼や要望はお問合せからお願いします!Twitterでも色々呟いてますので是非フォローしてくれると嬉しいのです。ほなまた!

十三エクスプレスの管理人ひかるちのTwitterフォロー強化キャンペーン中!
スポンサーリンク
調査隊
この記事をシェアする
十三エクスプレス

コメント

  1. 気になっているのはしょんべん横丁の「珍牛」さんですかね…テレビにもよく出てらっしゃったのに、まだ閉めてらっしゃいます

    • 匿名様、コメントありがとうございます。
      珍牛さんの情報ありがとうございました&記事を更新させて頂きました!