関西初!マーダーミステリー専門店「Rabbithole(ラビットホール)十三店」がOPEN!

開店閉店

東京に5店舗(6部屋)展開しているマーダーミステリーの専門店「ミステリースペース Rabbithole(ラビットホール)」さんが関西初上陸と銘打って、十三東2丁目片岡ビルの3階に関西1号店を2021年11月13日にオープンされているようです。

「マーダーミステリー」というパーティーゲームを取り扱った専門店との事なのですが、まだ聞きなれない人も多いと思われるこの「マーダーミステリー」というワード、簡単に紹介していきたいと思います。

マーダーミステリーとは?
パーティーゲームの一種。通常、ゲーム開始以前に起きた架空の殺人事件に対し、パーティーのゲストの1人が秘密裏に犯人の役割を受け持ち、他のゲストは誰が犯人であるかを推理する形式のパーティーゲーム。犯人プレイヤーが他のプレーヤーを次々に「殺す」振りをして行くもの等、ゲームの形式やルールにはある程度の種類がある。参加者全員が殺人事件の登場人物となり、時には協力しながら事件の犯人を推理したり自身の潔白を証明したりと、物語を体感する事ができる新感覚のゲーム。マーダーミステリーの参加者は通常6人から20人で、大規模なものでは250人や400人のイベントもある。日本ではイベント形式で開催される公演型が主流。

イメージ的には昨今の「人狼」に代表される様なテーブルトークRPGを発展させた様なパーティーゲームでしょうか(違っていたらごめんなさい)。色々なシナリオを基に展開されるので、各シナリオは一度体験するとネタバレになってしまうので、各シナリオは一生に一度しか遊べないという特徴もあるようです。中国で人気に火が付き、その流れで日本にも「マーダーミステリー」が楽しめるお店が続々と誕生しているんだとか。

こうやって聞くと、なかなか難しい?初心者でも大丈夫なの?といった不安も抱く人も多いんじゃないかと思いますが、ある程度の日本語テキストを理解し、日本語でのコミュニケーションが取れる方であれば問題なく参加できる内容になっているそうです。

ボードゲーム好きやテーブルトークRPG好きな方は勿論、おそらくカードゲームが好きな方なんかにもハマってしまう面白さがあるのではないかと思いますので、是非興味を持って頂けた方は足を運んでみてはいかがでしょうか。公式サイトの方では各店舗の公演メニュー(シナリオ)の公開や申し込み予約等もできるので、是非詳細を確認してみてくださいね!

店舗名
ミステリースペース Rabbithole十三店
住所

大阪府大阪市淀川区十三東 2丁目12−35 片岡ビル301【MAP】
営業時間

公演時間による
定休日

不定休
TEL

070-8580-5928(営業時間内のみの受付)
公式サイト

https://rabbithole.jp/
公式SNS

Twitter
@Rabbithole_13

ほなまた!

このサイトの管理人さん
ひかるち

淀川区十三駅周辺の"超"地域密着型情報を発信中!十三という街の楽しさや日々の変化を伝えていく事が巡り巡って、地域活性化や皆様の日々の生活のお役立ちネタなんかになれれば素敵です。わーい!みんな十三においでよ!ご依頼や要望はお問合せからお願いします!Twitterでは最新記事の新着通知は勿論、その他十三以外の事も色々呟いていたりするので是非フォローをお願いします!

十三エクスプレスの管理人ひかるちのTwitterフォロー強化キャンペーン中!
スポンサーリンク
開店閉店
この記事をシェアする
十三エクスプレス

コメント